現在 10件/1ページ 

   i-mode  検索    

DR650DOT_N 雑談BBS」の書き込みをメール配信登録する


クイックアクセス

[1] ■DR650DOT-Nに参加希 ... (1)  [178] あらためまして自車紹 ... (18)  [170] DR650の改造(吸気・ ... (34)  [177] Shell Rotella T6 (7)  [175] 続「DRZ400 v DR650」 (40)  [176] “渾身の作”を待つな ... (33)  [173] Adventure Rally X (4)  [167] DR実動エンジン探して ... (31)  [174] DRZ400 v DR650 (12)  [172] あけました (2)  



  [1] ■DR650DOT-Nに参加希望の方は… Chikun 

(この記事はトップに固定されています。)
(この記事にレスすることはできません。)

このBBSへの書き込みは…
上記の【新規投稿】ボタンをクリックしていただけると、BBSへの書き込みができます。

スレッドにレスをつけたい方はスレッド内にある【返信】ボタンをクリック頂けると書き込みスペースが別窓にて開き親記事を参照しながら書き込むことが出来ます。

DR650DOT-Nのオーナーズクラブに参加したいぞっと思っていただけたなら…[ココをClick]を読まれてご了承いただけた方はメンバー登録に必要なパスワードの請求からお願いします♪
2014/08/06 09:20:58

Click:
  この記事は このアドレス で表示できます。


  [178] あらためまして自車紹介 モトトモ 

皆様こんにちは。
昨年のエンジンブローの際は、ご心配と励ましのお言葉を頂きありがとうございました。
1月に復活したのち、ちゃんとした報告もできないままでした。
遅ればせながら、この場をお借りして私のDRを紹介させてもらいます。
バイクいじりは下手の横好き素人ですが、こちらの掲示板の皆様の投稿や、海外フォーラムの情報なども参考にしながら、
できるだけ自分で、コツコツ楽しみながら、時に苦労しながら作業してきました(溶接など一部外注した作業もありますが)。

主なカスタムポイント

4×6インチ LEDヘッドライトユニット(ブラケットワンオフ製作)
10W×2 LED 補助ライトユニット
LEDシーケンシャルウィンカー(Fポジション、Rブレーキランプ兼用)
ハザードスイッチ
Acewell ACE-4454AB 多機能スピード/タコメーター(ブラケットワンオフ製作)
デイトナHOT GRIP ホットグリップ 4Sn
クラッチスイッチキャンセル
サイドスタンドスイッチキャンセル
キャブにあるアクセル開閉時スイッチにオン/オフスイッチ追加
LeoVince X3スリップオンマフラー
ドライブスプロケットJT 14T/525
サイドスタンド フットパッド溶接
サイドスタンド 長さ可変加工
オリジナルデカール(タンク・サイドカバー)
Protaper テーパーバー
Acerbis 5.3ガロンタンク
Acerbis Trifit ハンドガード
Acerbis アンダーガード
Acerbis フロントフェンダー
シートあんこ抜き+張り替え
Doubletake Mirror ADVミラー
可倒・調整式ブレーキ・クラッチレバー
クロモリワイドステップ
Immix Racing リアキャリア+GIVIモノキーベース
Bajaworx Rally ウィンドスクリーン
Tusk パニアラック+NellsonRiggソフトパニア(HDPEボードでクイックリリース化)

今後は、ブレーキラインのステンメッシュ化、リアサス変更やエアクリBOX穴開け加工などを予定しています。
また何か新しいことがあれば、また、個々のカスタムについてもレポートさせてもらうかもしれません。
今後ともよろしくお願いいたします。
2021/03/27 17:42:51

Click:
[178-1] 無題 テキサス

きれいなバイクですねー!!
レオビンチ入れてるし、薄くなって焼き付かないよう次はキャブ調ですね〜!
キャブ調前にエアクリボックス加工しちゃうと、ますます薄くなってエンジン焼き付くかもなので、やるなら同時ですね〜!
(2021/03/24 09:47:51)

[178-2] 素晴らしい! かつぼん

シンプルでキレイですね。
2021/03/24 17:12:34

[178-3] ありがとうございます。 モトトモ

テキサスさん、かつぼんさんこんばんは。ありがとうございます。

写真だときれいに見えますが、実車は前オーナーが屋外保管だったらしく、
フレームなど細かいところに錆があったり、年式相応のヤレはあります。
まあオフ車なので余り気にしてもしょうがないのですが。

レオビンチ管は、それ程空燃比が薄くならないのか、キャブセッティングはノーマルですが
プラグの焼けはやや濃いめのキツネ色でした。

エアクリBOX穴開けに備えて、KEYSTERの燃調キットや32E00のジェットニードルは注文入れました。

ところで、購入当初からリアサスがフワフワして抜け気味だと感じていたのが、こないだの日曜に乗った翌日、盛大にオイルをお漏らしして、完全に終りましたorz。
トラブルが続きます・・・。
(2021/03/24 23:14:02)

[178-4] 無題 かつぼん

モトトモさん、
一難去ってまた一難ですね。
リアサスOHとなるとまたお金がかかりますね (>_<)
でもあと少しですか。

2021/03/25 17:13:08

[178-5] 無題 テキサス

リアサスはこの際ゴールドバルブくらい入れたいですねー。
うちのはフロントにカートリッジエミュレーター入れたら、予想以上に良かったですよ。
ブランド名忘れました。。。procycleさんで扱ってるCで始まるやつです。
(2021/03/25 23:11:16)

[178-6] 純正オーバーホールもアリなんですが モトトモ

オイル漏れの前から色々下調べしていた、
タイ国メーカーYSSのリアサスを注文しました。
[ココをClick]

[ココをClick]

このメーカー、原2スクーターで使ったことがあり、価格の割に品質が良く好印象でした。
国内ではPMCが代理店でオーバーホールにも対応しています。
(私は英国サイトからの個人輸入なので、代理店でメンテ対応してもらえるかは不明ですが、少なくともパーツ供給は問題ないと思います)
車高調付きで最大30mmローダウン可能であること(短足なので)と、オプションで油圧リモートプリロードアジャスターがあることが私には魅力です。
そんなに激しいオフロード走行もしない(できない)ので、リザーバーなしのタイプにしました。
Cogent(テキサスさんのカートリッジエミュもここのですよね?)やナイトロンとかも惹かれましたが、エンジン載せ替えで散財したこともあり、今回はコスパ重視で決めちゃいました。
2021/03/27 17:40:52

[178-7] 無題 テキサス

なるほどー。
自分の場合は、主目的は圧縮もリバウンドもダンパー調整できて、かつちゃんと効くことなんですよねー。いろいろ調整して好みを探るのが好きで(笑)。
逆にプリロードは一度決めちゃえばそのままずっと変えないで行っちゃうので、コスト増の油圧はない方がいいなー。
考え方が人によって色々あるのが面白いですねー(笑)!
2021/03/29 07:03:29

[178-8] 無題 テキサス

Cogentでした!
フォークオイルの粘度が5wになるんだったかノーマルとは変わってしまいますが、圧縮とリバウンドの比率が丁度良く調整されている感じで、ある程度オフを攻めても行けるんじゃないかって勘違いさせてくれる一品でした(笑)
(2021/03/29 07:02:32)

[178-9] 無題 テキサス

ウィンドスクリーン、ちょっと欲しくていろいろ試したことがありました。
このウィンドスクリーンって、立ち乗りでコケた時に目にシールドの先端が突き刺さるような位置に来ますか?それとも大丈夫な感じですか?
いいのがあれば欲しいんですよねー。前付けたのは本当に目に刺さりそうだったので、怖くて外したんです。。。
(2021/03/29 07:09:05)

[178-10] 十人十色ですねー モトトモ

テキサスさん、こんにちは。

油圧プリロードアジャスターは、キャンプツーリングでの積載時やタンデムの際にかんたんにプリロード変更をできるようにしたい、というのが動機です。このオプションと同じぐらい(約3諭吉)の差額でリザーバー付きのタイプ(こちらはコンプレッション調整機能もあり)が買えてしまいますが、元々ズボラなタチ(笑)なので、あまり細かい調整機能は不要かと思ってこういう選択になりました。

ウィンドスクリーンは、座った状態で顎から首あたり、スタンディングでみぞおちあたりに上端がきます。前方へつんのめるような転倒を想定されているのでしょうか?自分は特に目に突き刺さるような恐怖は感じません。自分でヘッドライトカウルに穴開け加工して取り付けるので、位置は結構融通が利くと思います。

Cogentのカートリッジエミュは良さそうですね。追従性が良くなる感じでしょうか。
内部加工が必要ないなら試してみたいですね。
(2021/03/29 15:22:15)

[178-11] こんにちわ カモちん


初めましてカモちんです

久々に開いてみたら、カッコイイDRが目に飛び込んできました!

これからも宜しくお願いしまーす

因みに、必要ない情報かと思いますが、私は国内でオーバーホール(約15000円)でOHして貰ってます。

この場をお借りして。
初心者さんからリアサスの予備を預かってます。
OH、並びに買い替え時に、走らせたい方が居られればお知らせ下さい。

(2021/04/01 21:58:08)

[178-12] ありがとうございます。 モトトモ

カモちんさん、はじめまして。モトトモと申します。

こちらこそどうぞよろしくお願いします!
リアサスオーバーホール15000円はなかなか魅力的ですね。
今の純正をオーバーホールして、予備としてとっておくか考え中なのですが、
差し支えなければショップを教えていただけますでしょうか。
(2021/04/02 18:24:12)

[178-13] 無題 テキサス

カモちんさん、ご無沙汰ですー!!
いかがされてました?
ちくんさんもお元気ですかー?
久々のカモちんさん登場がとても嬉しいですー!!
(2021/04/03 03:42:12)

[178-14] スパム かつぼん

カモちんさん、お久しぶりです。

私のDR650も相当変わりました。
ゴキゲンな状態なので、乗るのが楽しいです。

メカメンテの方がスパムでけちょんけちょんになって
いますので(もうこのままの方がいい?)、
こちら雑談の方でたくさん書いています。

(2021/04/03 20:42:11)

[178-15] いやはや カモちん

ホンマお久です!
テキサスさん、かつぼんさん> チクンさん共々、空付きで元気です(笑)何か御無沙汰してたのに喜んで頂けてコチラも嬉しいです!
私のDRも、腰上のOH(ピストン&コンロッド以外は新品)を行い約20000キロ。
絶好調です。トータル170000キロ

ホント、今まで乗ってきたDRも全てそうでしたが、だいたい15000キロ前後で憑き物が取れたように、変化しますね。
ま、この辺の極私的考察は、今度にして。

スパム、ほんと鬱陶しいですね。ウンザリしてますので、メカメンテの方は閉める予定だそうです。


(2021/04/04 23:57:17)

[178-16] それと カモちん

モトトモさん>ショックのOHは、下記のショップでして貰ってます。

[ココをClick]

電話での応対も丁寧で親切に何でも答えて頂きました。
状態が悪い場合(ロッドにサビが出てたり)再メッキなど含まれるので、予算注意。
私の場合、数回の内一回、「どうしますか?」と聞かれて、「お願いします」と答えました。
その方がオイル漏れの心配が減りますし🎵
スプリングの自由長ですが、私の場合には規定値を切る事はそうそう無いようで、ヘタリの殆どは、ダンパーオイルの交換でスッキリ。(人間装備重量80余り車載品常時10Kg位)

余談ですが、中には
「サスのオーバーホールしたけど大して変わらない」
と言う人もちらほら居てますが、よく聴くと、スイングアームや、リンクのグリスアップをして無いと答える方が殆ど。(数万キロ〜十万キロ前後、しない人も!!)
そりゃあ、OHの恩恵の体感度合いは低くなるでしょうね。
私流ですが、新車なら0〜10000キロで、中古なら出来れば速攻で手入れするようにしています。

蛇足
リンク部のフレームと直結してるベアリング。ココは焼けやすいので、特に気にしてはいます。
(2021/04/04 23:58:52)

[178-17] 17万キロはすごい! モトトモ

カモちんさん、ご丁寧に教えていただきありがとうございます。
オーバーホールする際は候補に入れさせていただきますね。

昨年中古で手に入れた際に、リンク部のグリスアップは行いましたが、
今後も定期的にやった方がいいですね。

それにしても17万キロはすごいですね。私はたまのツーリングのみの使用なので、
到底たどり着けない数字ですが、きっと日頃のメンテの賜物ですね。
1万2千キロ程度でブローした、私のエンジンのハズレ度が際立ちます(^^;)。
(2021/04/06 11:14:37)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [170] DR650の改造(吸気・ノーマルのキャブのセッティング・排気系) かつぼん 

ここまで、DR650改造についてまとめました。
[ココをClick]

まだやってないのは、Hayabusaのサイレンサ・TM40キャブへの
交換です。また春になったら、やります。

MJがあまり上がらないのは、油面が高いからかな、と思っています。

今朝の外気温は0℃、4〜5日ぶりにエンジンを始動してみました。
セル1発で始動しました。暖まればアイドリングは1400rpm後半で
安定してました。ゴキゲンです(2020/12/22追記)。

2020/12/22 10:22:44

Click:
[170-1] 無題 テキサス

自分も長くK&Nだったのを最近ツインエアに変えました!
TM40は昔スピさんが「ドッカン!ドッカン!」という加速になるって言ってました。
FCRが全域でスムーズでいいですよー(笑)!
(2021/01/12 11:09:46)

[170-2] TM40 かつぼん

>テキサスさん、

TM40を買っちゃったんですよね。
既に手元にあります。

今日、宇治市は雪です。
最低気温はマイナス、最高気温は7℃だったか。
最近、ずっと寒いです。

4月頃にまたやります、、、

(2021/01/12 16:09:56)

[170-3] ドッカン かつぼん

「ドッカン」は加速ポンプの効きすぎですかね〜

(2021/01/16 07:05:03)

[170-4] 無題 テキサス

なんでなのかはよく分からないですが。。。

ご存じかもですが。
アクセルをパカ開けすると、一気に空気の流入量が増えるのに対しガソリンの吸い込み量が増えるのがワンテンポ遅れるので、混合気が薄くなってエンジンの回転上昇が息継ぎしちゃうらしいです。
それを、加速ポンプでガソリンを強制的に供給して息継ぎしないようにするらしいです。
FCRは加速ポンプからのガソリン噴出量を調整する社外部品が出てるようです。
TM40はちょっとよく分からないです。
(2021/01/19 13:22:25)

[170-5] 加速ポンプ かつぼん

テキサスさん、こんにちは。

そうですね、知っています。
初めて新車で買ったXL250"R"がVMタイプ
(丸いピストンバルブです)で、加速ポンプ付きでした。
前モデルのXL250"S"には加速ポンプは付いていませんでした。
"S"はニュートラルでアクセルをガバ開けするとエンスト
しました(友達が"S"に乗っていました)。

"R"のキャブをエンジンから外して、スロットルの
ところをグイっと勢い良く開けると、加速ポンプが働き、
エンジン側に向かって「ぴゅ〜」っとおしっこのように
ガソリンが噴射されました。もうちょっと霧状なのかと
思ってたのですが、そうではなかったです。

スロットルと加速ポンプのプランジャは直接つながっている
のではなく、スプリングでつながっていました
(スプリングを引っ張ると、プランジャが動いて噴射される)。

なのでスロットルをゆっくり開けた時は、スプリングが
それにつれて伸びていくので、プランジャはほとんど
動きません。

勢い良く開けると、スプリングが伸びる前に
プランジャが引っ張られ、「おしっこ」が
しばらくの間発射されます。だんだんとスプリングが
伸びてくるとプランジャは引っ張られなくなりますので、
「おしっこ」は止まります。

アクセルを開ける速度に感応し、働いている時間も
ある一定の時だけにする、という機構に感動しました。

このスプリングを強いものにすると加速ポンプは良く効き、
弱くすると加速ポンプの効きが悪くなります。
このスプリングをいろいろいじっていました。
でもどうしてもガバ開け時のフィーリングが気に入りませんでした。
XL250Rの前に乗ってましたKL250はCVタイプのキャブ
(DR650SEと同じ)でしたので、それに慣れていたからかも
しれません。確かにCVタイプは、ダルい感じはしますが
ガバ開け時のフィーリングは(私は)好きでした。
私のアクセル操作が雑なだけかもしれません。
ガバ開けすんな、って話ですね。

長い間、DR650のキャブをストックのままにしていたのは
そういう経緯があります。

'82に発売されたバイクなので、今の機構とは変わって
いるかもしれません。TM40は届いているのですが、まだ
箱に入ったままです(開けてもないのでした)。
ネットによると加速ポンプの効き具合はスクリュウで
調整できるようになっているみたいです。

VMタイプのキャブはアクセル全閉からのレスポンスを
良くするために(おっしゃるようにガバ開けした時に薄くなりますから)
ジェット類をやや「濃いめ」にセッティングします。

加速ポンプ付きのキャブの場合、ガバ開け時に
「おしっこ」が噴射されて薄くなるのを補正しますので、
「濃いめ」にする必要はありません。

したがって、おとなしく運転している時の燃費は
加速ポンプ付きの方が良くなる傾向がありますね。
まあ、セッティング次第ですが。

2021/01/23 11:12:35

[170-6] 無題 テキサス

なるほどー。おしっこは大変分かりやすかったです(笑)。
FCRもそんな感じでした(笑)。

XR250のレースモデルには乗ってた事がありました。
まだ経験値が浅かったのと、前のオーナーのセッティングが完璧で文句なかったのでキャブを気にした事はなかったけど、あれはVMだったのかなー。

DRZ250に乗った事もありまして、これはTMだったかな?加速ポンプついてました。
でも、小排気量はベンチュリが細いので、パカ開けしても結構ガスの追従性が良くて、加速ポンプがあると濃すぎちゃってむしろ逆に調子悪くなってました。
なので、加速ポンプ効かないように機構を切り離したら絶好調になりました。

DRだと直引きキャブは加速ポンプないとパカ開け時に息継ぎしちゃいます。
調整項目増えちゃいますが、CVキャブと比べるとレスポンスまるで違って楽しいですよーw!!開け始めからグイグイパワーが出る感じですが、FCRの場合はコントローラブルで怖さは全くないです。むしろ、必要な時にしっかり加速してくれるようになりました!
(2021/01/23 15:08:09)

[170-7] 直引き かつぼん

テキサスさん、こんにちは。

FCRもおしっこ状でしたか。
霧状の方がいいような気がしますが、目詰まりとか
噴射のレスポンスとか、そういう問題があるのでしょうね。
フューエルインジェクションも、けっこう液状に噴射するそうです
(ずっと前に車屋さんに聞きました---今は進化しているかも
しれません---いやきっと進化してますね)。

50ccや125ccはCVではないような気がします。
250ccぐらいからですね。セローの225ccがCVでした。
おそらくXR250はVMでしょう。

DRのストックのキャブを相当いじっておられたテキサスさんが
直引きキャブはもっとすごい、と言っておられたので、
私も真似することにしたのでした。

今のままでも私的にはかなり満足しているのですが。
4月ぐらいになったら、換装してみます。

(2021/01/23 16:01:35)

[170-8] 無題 テキサス

はい!
ノーマルのキャブ調前後でかなり変化あったと思いますが、それ並みの大変化になると思います!
楽しみですねー(笑)!
(2021/01/24 04:24:54)

[170-9] エアフィルターの選定 トリノ

諸先輩各位
エアフィルターの写真があったので、ここに書かせてください。
現在エアフィルターの選定で悩んでいます。
あつかましいお願いではございますが、エアフィルター選びのサジェスチョンをいただけないでしょうか。

○ざっくり、以下の選択肢がある認識です。
・スズキ純正
・TwinAir製:Air Filter, Twin Air 
・ProCycle製:Air Filter, DT1 Triple Layer [ココをClick]
・KN素のまま:Air Filter, K&N 
・KN素+KN社プレフィルタ:Air Filter, K&N DryCharger Pre-Filter [ココをClick]
・KN素+他社プレフィルタ:Air Filter, Foam Wrap [ココをClick]

○前提条件
・FCR等、キャブレター自体の変更は考えていない(始動性優先)
・R1000の純正マフラー(40F0)をつけたい
・純正(BST40)のセッティングは行うが、季節毎にリセッティングとかはしたくない(ものぐさ)
・基本的にアスファルトのみだが、いつか林道を通過したい
・最近、純正の新品を買ったばかり

○願望(上から順に優先)
・ファンネル仕様とか、エンジンにダメージありそうなことは避けたい
・始動性優先
 (ネットの受け売りとなってしまいますが、FCRやTMは季節気圧の変化にシビアとなる認識です。これを避けるためです)
・パワー欲しいが、それより素直に上まで回るようにしたい。
 電動モーター的吹け上がりが嬉しい。
 (単気筒乗りとしてあるまじき・・・)
 (でもDRは思っていたより遥かにすんなり回って嬉しい)
 (これはエアフィルターでどうこうなる話しではない認識ですが、方向性を示す為に記載しました)

国内のサイトですとKNの評判は良いのですが、
英語のサイトをGoogleを頼りに色々と読んでみるとKNの評判は余り芳しくなく。
色々と読んでいる内に、もう何が何だか・・・

以上でございます。
(2021/02/05 01:32:18)

[170-10] 無題 テキサス

トリノさん、

K&N素、K&N+社外プレフィルタ、Twin Airは試しました。

空気の流入量を増やすための高流量フィルタ取付ですので、前提としてエアクリボックスの穴あけ加工要ですねー。最低でもシュノーケル取り外し。

ロードだけならどれも大差ないかもですが、K&N素は結局はオイルの染みた紙っぽいフィルタ一枚なので一番埃を吸いやすいと思います。雨の日も考えて、メーカーはどこでもいいのでプレフィルタをつけた方がいいかもです。

オフなら砂ぼこりが舞っている中を走りますので、ツインエアかProCycleがいいかと思います。K&N用のプリフィルタは目が粗かったので。
なお、オフ走行後は毎回フィルター洗浄要です。

ProCycleさんのフィルターは使ったこと無いけど、3重構造っていうのが良さげですね。その分吸気効率は落ちるのかもですが。
ノーマルと比べてどっちがいいかっていうのも興味深いポイントですね。

うちはツインエアにしました。昔から乗ってたオフ車にはよく使っていて実績あるのと、なんとなくブランドで選んでます。

BSTはノーマルのニードルが最悪なので、自分はダイノジェット推奨です。ダイノジェットの取説にはメインジェットだけ上げればいいって書いてありますが、自分はスロージェットも1番手あげて絶好調でした。

「素直に上まで回るようにしたい。」はレスポンス良くするという意味だと直引きのFCRやTMが絶大な効果があります。ただし、おっしゃる通り始動性は悪くなりました。。。
なお、BSTのプラスチック製のバルブの小穴開け加工でレスポンス良くなるとネットでよく言われています。自分もやりましたが、体感的には感じなかったです。

「素直に上まで回るようにしたい。」が高回転型のエンジンを求めてるのでしたら、ハイカムとハイコンプピストンが良さげな気がしますー。
うちはハイコンプやってご機嫌です(笑)。ただし、始動性はかなり悪くなりました。。。
ハイカムはタペットのクリアランス管理が面倒になりそうなのと、まくらさんと着火タイミングの「遅角」が流行った時にノーマルからずらしちゃったので、トラブル防止のために入れない事にしましたー。



2021/02/06 07:03:51

[170-11] 無題 テキサス

あと、CRF150F号をいじり倒した時の経験では、高回転まで一番気持ちよく回る改造はヨシムラのフルエキ投入でした。ヘッダパイプのエンジン出てすぐの部分数センチの断面が徐々に大きくなっていて、高回転域での排気効率を向上させる作りでした。
DR用のヘッダパイプは中低速域を太くする仕様が多いようですね。高回転型のDRZとの違いを意識しての社外パーツの設計なんでしょうねー。
2021/02/06 11:49:34

[170-12] いじればパワーアップします かつぼん

トリノさん、こんばんは。

エアクリは純正→K&N→純正→TwinAirと変遷しました。
純正→K&N は他は全くストックのままで交換しましたが
違いがわからなかったです。プラグの焼け具合も変わらないような。
2年か、もうちょっとか使っていましたが、洗浄が面倒になって
車検の際に純正に戻しました。

今回、キャブ・エアクリボックス・マフラーををいじった後で、
純正→TwinAirにしてみましたがやはり違いは
わからなかったです。
ただこの時、純正はややオイルが抜けてカラカラだったかも。
そしてTwinAirは当たり前ですがオイルは塗布してすぐでした。

純正は古くなっていたので、変えるなら社外品で、という感じ
でした。

吸気系は単純ですが、エンジン性能に強い影響があります。
エアクリボックス上部のシュノーケルの撤去だけでも違います。
エアクリボックス側面のネジ止めしてあるフタの撤去は全然
違います。側面開放は、その側面にはサイドカバーが
緩くかぶさっているだけになるので、異物混入の危険性が
高まります。晴れた日に舗装路だけ走る、ならいいでしょうけど。
まあ、それでもエアファンネル仕様よりは、フィルターが
あるだけだいぶマシでしょう。エアファンネルだと虫とかも
吸入してしまうもんねぇ。

なお、側面カバーを外して走る場合、エアクリボックス側に
四角形のナットがはめこんであるのですが、これはただ
はめこんであるだけですので、走行すると振動で吹っ飛んで
どこかにいってしまいます。もし外して試走する場合は、
四角形のナットも外して保管しておいてください。私は1個
無くしてしまいました(普通の六角形のナットでも何とか
代用できますが)。
[ココをClick]

エアクリボックス加工は上部への大穴ぐらいがいいでしょう。
これなら上にシートが覆いかぶさっているので、よほど
過酷なオフロードを走らない限り、異物は入らないでしょう。
ただ大穴にすると後戻りできないですね。
エアクリボックスを新品への交換はたいへんそうです
(やったことないですが)。
大穴開けたら、フィルタの清掃は頻度よくしないと、ですね。
私はこれまで車検毎でした。年に2千数百kmしか走らない
ので2年だと5千kmぐらいでした。これからはもっと頻繁に
やらないといけませんね。

ジェットニードルは自分で加工すればタダです。
純正新品は700円ぐらいですので予備に1本買っておくと
いいでしょう。私はダイノジェットよりはだいぶおとなしい形状に
しています。
[ココをClick]

GSX-R系のマフラーは良いです。
高域のヌケはあまり変わらないかもしれませんが、低〜中域の
トルク感がストック(私のは北米仕様)よりもいいです。
音も静かです。

DR-Z400の方ですが、これは買った時にヨシムラの
トライコーンが付いていました。販売店でそのまま車検を
通したようですが(車検2年付きで購入したので)、
検査員から「今回はギリギリOKとするけど次回はダメよ」と
言われたそうです。一応、JMCA認定品なのですが。確かに
高域のヌケは良かったです。アクセル全開でいくらでも
回転が上がって、よくリミッターが効いてしまいました。
低域はスカスカで、いつも「もっと回せ〜」とエンジンに
言われているような気がしました。しかも音がうるさいと。

その2年後にユーザー車検を受ける際、純正(ヤフオクで
SM用を安く手に入れました)に戻したら、高域の延びは
なくなり、リミッターが効く手前で加速感がなくなるので、
リミッターが効くほど回さなくなりました。一方、低速の
トルク感は増し、トコトコとゆっくり走れるようになりました。

やはり低域と高域の両立は難しいようですね。
サーボモータとかのシカケがあれば別でしょうけど。
ヨシムラのトライコーンは例えばモタードのレースで
使うのなら最高でしょう。

私はまだ夏を経験していないので、季節によって再セッティング
が必要なのか、わかりませんが、秋→真冬 でそう変わらないので
真夏でも現状でたぶんそれほど変わることはないように
思います。

(2021/02/06 22:21:33)

[170-13] ちょっと待ってください トリノ

お返事ありがとうございます。
いま、一生懸命に考えています。
ちょっと待ってください。
(2021/02/09 22:57:45)

[170-14] 無題 テキサス

かつぼんさんも言われてる通り、エアクリボックスの吸入量制限がデカすぎるのでその穴あけ加工と、ダメダメなノーマルのジェットニードルをどうにかする事で本来のパワー感が出るようになりますよー。
フィルターは正直ノーマルでも十分な気がします。フィルターだけじゃ体感する程の効果は私は感じなかったです。
(2021/02/10 05:57:28)

[170-15] simple and clear かつぼん

長々と書きましたが、↑のテキサスさんの書かれたことが
端的でわかりやすいです。
(2021/02/11 09:01:52)

[170-16] 三歩遅れて師の知見を拾わせていただきます トリノ

返信が遅くなりました。申し訳ございません。
花粉で鼻腔から脳天までが麻痺しています。
出来るだけ整理して書いてみますがお目こぼしを。

○決めたこと
・エアクリのフィルターは純正をそのまま使用する。
・エアクリのボックスは天井に穴を開ける。←これを迷っていました。
・ジェット類は交換。
⇒岸田精密([ココをClick])にするか、ダイノジェット([ココをClick])にするか迷い中。
・排気系はエキパイ(「Headpipe, ProCycle SS Pro-Flow」&「Mid-Pipe Kit, GSXR」)とマフラー(40f0)を交換。

○考えていたこと
・なぜ、空燃比がリーン気味なのか。
・なぜ、エアクリBOXがあのような形状をしているのか。

前者は環境問題が絡んでいるかもしれないので余り気にしていません。
最後まで考えていた(未だに少し迷いがある)のはエアクリBOXの形状です。
かつぼんさまのお写真を拝見するに、煙突みたいな奴だけでも取っ払う事は可能だったはずです。
これがあのような形状をしているのはなぜか。
水滴混入のウォーターハンマー回避と想像しています。
これが雨対策なのか渡河を想定しているのか。ここがわかりませんでした。
渡河対策なら良いんです。渡河する予定はないので。
雨対策だったら嫌だなと。雨の中を走ることは幾らでもあるでしょう。
でもエアクリ穴あけくらいでしたら先人がいっぱいいるでしょうから大丈夫だろうと判断しました。

○その他
私はいままでノーマル至上主義でしたのでマフラー一つ交換するにしても大騒ぎです。
このあいだスタビライザーを着けた時に「こりゃ効果ある」と実感したので、必ずしもメーカー出荷状態がベストな訳ではないことを初めて実感しました。
・・・スタビライザーは事故った時のフロント崩壊リスク、スタビライザーそのものの価格の問題があり、エアクリBOXの形状と同じ土俵で語ることはおかしいのですが。
ともあれメーカーが想定している使い方から外れることや、メーカーの「保険の部分」を削っていることは間違いない訳です。
自分がいったい「何を犠牲にしているのか」がわからないまま、エアクリBOX加工をするのは嫌だったので、考え込んでいました。

かつぼんさまやテキサスさまといった先人の知見を得て「大丈夫だろ」と判断するに至りました。
ありがとうございます。
結果が出たらまた報告するようにいたします。
(2021/02/17 23:06:36)

[170-17] おもしろいですよ かつぼん

トリノさん、こんにちは。
私も花粉症です。
飲み薬・目薬・鼻スプレーは手放せません。

改造後、DR650は乗ってて楽しいです。

【以前】
DR-Z400S(ノーマル)で前日に通勤。そして今日はDR650で通勤。
DR-Z400と比べて、
「乗った感じ、明らかに重い」
「低速トルクはあるけど、回転の上がり方が鈍い」
「まあ、ツーリングにはいいよね」
という感想でした。

【DR650改造後】
「まあ、ちょっと重いか」
「エンジンは元気。低速トルクもあるし、そこからの加速も良い」
「おもしろい!」
「ツーリングに行っても楽しそう」
と、すごく印象が変わりました。

岸田精密の燃調キットはいいですね。
いろいろ入っていて、この際、Oリング・ガスケット、
フロートのところのバルブなどは、これで新調されると
良いと思います。
このキットのジェットニードルは、ノーマルに比べて
太さが変化するタイプです。クリップ位置はひとつしか
ないので、ニードルの高さ調整はできません。
[ココをClick]

クリップ位置は6F23(ノーマルUSA仕様)と同じ位置、
6F19(ノーマルのオーストラリア仕様)の5つあるうちの真ん中の位置
となります。

高さ調整ができないので、クリップの下に付ける樹脂製スペーサを
D型に削ってニードルが傾かないようにした場合(ニードルの位置が
下がって薄くなる)に対応できません。またクリップ位置を変えて
中回転域の濃い/薄いの調整ができないです。
私はクリップ位置(1mm間隔)に加え、0.5mm厚のワッシャーを
入れる/入れないで、ニードル位置を0.5mm単位で調整
しています。まあ、ワッシャを何枚も入れれば、クリップ位置が
調整できなくても何とかなるのでしょうけど。

別のスレでこの樹脂スペーサがなぜあるのか、問題提起(?)
したのですが、よくわかりません。KTMの640も同じキャブ(BST40)
なのですがこの樹脂スペーサはないのです。
DR650SE用のダイノジェットもこの樹脂スペーサは使いません
(小径の金属ワッシャにするようです)。

ダイノジェットはメインジェットも入っていますが約$75
(¥8000ぐらい)と高価です。メインジェットは岸田精密の
キットにも入ってますしね。純正ノーマルの5段クリップ付きの
6F19は¥700ほどで国内で買えますので、それを加工する方が
安上がりです。たぶんアルミ製なので柔らかで削るのは簡単です。
ここの3分30秒ぐらいから
 ↓
[ココをClick]

ただ、たぶんアルマイトで表面処理してあるものを削っていいのか?
ということはあるので、そういう意味ではダイノジェットに分がありますね。

>>なぜ、空燃比がリーン気味なのか。
おそらく環境問題でしょう。
プラグの熱価が10番ってすごいですよね。
高回転型のDR-Z400でも8番です。

>>なぜ、エアクリBOXがあのような形状をしているのか。
吸気音対策、ホコリ対策?

DR-Z400にも同じようなもの(海外では"シュノーケル"、
日本では"ブタの鼻"と言うようです)が付いています。

DR-Z400でもこれを撤去するのはチューンの第一歩の
ようです。DR-Zはエアクリボックの中のエアクリーナを外すための
フタがサイドカバーと共用となっています。そのサイドカバーは
3個のファスナー(指で180度回転させると脱着できる)で
エアクリボックスの側面を密閉するようになっています。
DR-Z400SMで舗装路レースする人はこのサイドカバーを
穴だらけにする加工をするのが常套です。
(オフロードを走るのには全く不向きですね)。

シュノーケルはマイナスドライバーでこじれば簡単に
外せます。かなり大きな吸気音がするようになります
(アクセルを開けた時にグボ〜という音がします)ので、
まずそれに耐えられるかチェックしてください。

大穴を開けるとさらに吸気音は大きくなりますが
初めてシュノーケルを外した時よりは、大したことありません。

車検で大丈夫か? というのは不明です。
たぶん大丈夫だろうと思うのですが。

シートの下の穴なので、シートのところまでの深さの
川に浸かるとアウトですね。しかし、そこまでの深さだと
シュノーケルがあっても数cmの違いですし、マフラーの
排気口もヤバいです。

2021/02/20 06:32:14

[170-18] ちょっとだけ トリノ

グース350がやはりBST40を使っているようです。
そんでグースの超詳しいページにかつぼんさまの段付きスペーサーの写真と似ているような、そうでないような写真があって前から気になっていたのでとりあえず。
[ココをClick]
キャブレター、全くわからないので全然違う部品のような気もします。
間違えていたらごめんなさい。
(2021/02/19 16:24:51)

[170-19] 合ってます かつぼん

トリノさん、
URLの赤いやつですね。
それで合っています。
ジェットニードルの樹脂スペーサです。

DR650の樹脂スペーサ(白色、ただし経年変化で茶色に
なります)は、新品の時には段差はないのです。
ここ↓の一番上の図のようになっています。
[ココをClick]
図の赤い部分が樹脂スペーサです。
スライドバルブ側に段差があり、
樹脂スペーサには段差がないのです。
なので、ジェットニードルとスライドバルブはぴったりと
接触せずに、スキマがあいています(不安定です)。

そして使っているうちに、ニードルが吸気圧で斜めに
なる力が働くので、樹脂スペーサが削れて段差が
【付いてくる】のです。

つまり樹脂スペーサの段差は時間と共に
どんどん深くなっていくのです。

ニードル全体の位置はそれにつれて下がっていくので
どんどん混合気は薄くなっていきます。

これはヨロシクないでしょう。
経年変化で燃調が変わってしまいます。

gooseのように始めから樹脂スペーサに段差があるのなら
ジェットニードルとスライドバルブは密着するので、
ジェットニードルが吸気圧で斜めにはならない(なりにくい)ですし、
ジェットニードルが回転することもないでしょう。

今回、私はこの樹脂スペーサ(上から見て丸い)を
削って、D型にして、スライドバルブの段差にこのD型の
樹脂スペーサがスッポリはまるように加工しました。
youtubeの動画でもそのようにしていますね(4分5秒ぐらいから)。

2021/02/19 21:09:18

[170-20] キャブ全般 かつぼん

トリノさん、

BST40については
 ↓
[ココをClick]

また同じCVキャブの(ハーレーですけど)
 ↓
[ココをClick]

が参考になると思います。

基本、CVキャブに限らず、キャブレター全般において
 1.アクセル全閉付近 (スロー系)
 2.アクセル1/4〜3/4 (ジェットニードル、ニードルジェット)
 3.アクセル全開付近 (メインジェット)
それぞれで、濃い/薄い を調整します。

1〜3は完全に分かれているわけではないので
1をいじれば2にも影響しますし、
3をいじれば2にも影響を与えます。
2をいじると1にも3にも影響を与えます。

私は、1→2→1→2→1・・・時々3
みたいな順番でセッティングしてました。
やはり通常使う、低回転〜中回転のフィーリングが
大事だと思うからです。
レース用ではないので、あまりアクセル全開は
しないです(あくまで私見です)。

GSX-R750(35F0)のマフラーはノーマルに比べて、
高回転域はあまり変わらない感じです。
ただ、低〜中回転域のトルク感は増大します。

40F0も似たような感じだそうですが、35F0よりは
高回転域寄りらしいです(よくは知りません)。

2021/02/20 06:46:42

[170-21] 無題 テキサス

エアクリボックスのシュノーケルは、他に雨水侵入対策を厳重にしてるのかなーと思います。
混合気は薄すぎると焼き付くので、あんなに太いジェットニードルを入れてガスを絞っているので、エアも絞らないと薄くなっちゃうという事でもあるかと思います。

普通にいいエンジンなのに、混合気をちょっとしかもらえずに働かされている可哀そうなノーマルエンジンちゃん。。。
悪の(冗談です)メーカーが仕込んだエアクリボックスとキャブの枷を外し、たらふく食べさせてあげて欲しいです(笑)。まあ若干燃費は悪くなりますが。
(2021/02/21 03:24:57)

[170-22] 無題 テキサス

こちらは岸田精密さんという選択肢がなかったので、当時は素直にダイノジェット選びました。
ニードルを見た時の第一印象は「短くて細い!」。記憶ちょっとあいまいですが、材質はステンレスっぽい質感でした。

マニュアルでは、ニードル交換に合わせシュノーケル取り外しとメインジェットを上げるよう書かれています。スロージェットも上げた方がいい気がするのですが、ニードルがスロージェット部分もカバーできるように設計されているので不要だそうです。

実際はシュノーケル取り外しでは吸気不足、というかまだまだ行ける!って感じだったので、エアクリボックス上部を大きく切り取って、メインジェットを更に上げ、スロージェットも上げてかなりご機嫌な状態になりました。

一時はマフラーも替えてたのですが、音がさすがに近所迷惑だったのでノーマルに戻しました。キャブ調、その後ちゃんとやってないので、多分若干濃いと思います。。。
あー、レオビンチつけたい(笑)。
(2021/02/21 03:35:12)

[170-23] 無題 テキサス

ダイノジェット投入後、乗った感じは、全体的にパワーが上がってまるで別のバイク!
特に低中速域の加速感は、気が付くと頬が緩んでヘルメットの中でニヤニヤしているー、みたいな感じです(笑)。

キャブの分解は、シートとタンク外せればそれほど難しくないです。インマニのブーツが地味に固くて、力任せになるのがちょっと嫌かなーって感じですが、バラせる部分はそれほど複雑ではないです。
ついでにキャブクリーナーで中の汚れを徹底的に掃除しておきたいですね。
爪の垢程度の汚れですぐ不調になりますので。

あとは、パイロットスクリューを外から調節できる長くてハンドル付きのタイプに交換しておくことをお勧めします。キャブのセッティングを出してる期間はかなりいじりました。
ノーマルだといちいちキャブを外すか特殊工具使用になりますが、社外品の長いのに交換しておけば、慣れれば信号待ちの間に手探りで調整できます。
(2021/02/21 03:43:57)

[170-24] 燃費・音 かつぼん

テキサスさんも私とほぼ同じような印象を持たれたようですね。
ニードルは効きますね。エンジンが別物になったかのようです。
スロージェットは私も番手を上げました。これは岸田精密のキットに
入っています。

燃費は改造後の1泊2日のツーリングで22.5km/Lでした。
1泊2日で2回給油しましたが、偶然2回とも同じ値でした。
[ココをClick] の一番下辺り。
ノーマルでも22〜24km/Lでしたので、ほぼ同じぐらいか、
という印象です。

エアクリ側面のカバーを開放すると、一段と元気良くなります。
それこそ、アクセルを開けるだけでふわ〜っとフロントが浮きます。

DR-Z400(ノーマル)でもそこまで浮かないです
(いったんアクセルOFF、すぐに全開、というアクションが必要です)。
まあ、DR-Zは軽いから浮きやすいのですが。

どちらも体重移動やクラッチを使わずとも浮くのは
すごいと思います。
250ccのトレールバイクだと体重移動をかなりやるか、
回転をかなり上げてクラッチを早めに繋ぐとかしないと
フロントは浮きません。

エアクリ側面を開放ってのは、さすがに実験的なもので
舗装路で少し試すだけでやめておいた方がいいでしょう。
サイドカバーとはスキマがありますので、オフロードでの
ホコリや、雨水、水たまりを蹴散らした時の水が
エアクリボックスの中に入ってしまいます。

今は側面は閉じていますので、現在のセッティングは
全体的に「やや濃い」状態だろうと思います。
一応、ボコボコはいいませんので、そのままにしています。
ツーリングもそのままで行きました。

テキサスさん、
音が静かな方が良いのでしたら、GSX-R600/750/1000、
HAYABUSAのマフラーがいいですよ。アダプタがけっこう高い
のですが。うるさくないです。
一応、SUZUKI純正のマフラーですから刺激的な音はせず、
太い音です。

2021/02/25 08:25:47

[170-25] 無題 テキサス

かつぼんさん、

GSX系のマフラーは、こちらでは程度悪くてもかなりの高値取引なんですー。
だったら新品のレオビンチ買いますー。。。
(2021/02/25 15:03:10)

[170-26] 取り急ぎ トリノ

テキサスさま

いまヤフオクに1000円スタートで40f0 が出ています。

40f0 で検索すれば出るハズ。
[ココをClick]
(2021/02/26 14:42:33)

[170-27] 無題 テキサス

アメリカ在住なのでヤフオクは役立たずなんです。。。 (2021/02/27 00:53:22)

[170-28] ヤフオク かつぼん

私が入札してみましたが、負けました。
\4100で落札されました。

ハヤブサのは左右どちらでもいいみたいですね。

2021/02/28 10:41:42

[170-29] 申し訳ございません トリノ

ヤフオクの件、中途半端な情報だけを提示したため、皆さまにご迷惑をおかけしました。
申し訳ございません。
反省します。
(2021/03/02 07:27:27)

[170-30] トリノさん テキサス

割と真剣になんで謝られるのか分からないです。。。
そういうのは止めにしましょう!
(2021/03/02 11:47:07)

[170-31] ぜんぜん問題ないです かつぼん

トリノさん、どうぞお気になさらずに。
ちょっと試してみようかと思ったのでした。

HAYABUSAのマフラーは取得済です。
また気が向いたら、変えてみます。

ProCycleのアダプタは35F0マフラーがポン付けでした。
35F0マフラーのステー穴が、元のDR650車体側の取り付け穴と
ぴったり一致します。

他の40F0,24F0はステー穴の位置が違うのでしたか(未確認)。
ProCycleのアダプタには、ポン付できない場合のステーバンドが
付属しています。

2021/03/02 13:39:55

[170-32] 卑屈でした トリノ

なんと書いて良いのか迷ったままズルズルと遅れてしまいました。
端的に言うと卑屈すぎました。
皆さまからいただく情報量を考えると、って感じです。
ご好意ありがとうございます。
一旦、以上でございます。
(2021/03/12 20:38:58)

[170-33] 1粒で、、、 かつぼん

トリノさん、元気にいきましょう!

私はDR650が快調になった去年の10月から
DR650に乗るのが楽しくてしょうがないです。
それまでは、DR-Z400もあるということもあって、
感動が薄れていました。

DR650がパワーアップして、再び感動が蘇りました。
DR650は1粒で2度美味しい!
だいぶ古いキャッチフレーズですね(^ω^)

今度はフロントブレーキディスクの大径化でしょうかねぇ。

(2021/03/16 21:47:29)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [177] Shell Rotella T6 テキサス 

シェルのRotella T6は長年KTMのレーサーが使ってたそうです。
車用なのになぜか行けるそうで、Shellの人によるとMA、MA2に実は適合してるけど、認証取るのに手間とお金がかかるので取ってないという記事を読んだ事があります。
で、何年か前にラベルがディーゼル専用に変わってたのには気づいてたんです。
(2021/02/10 05:29:37)

Click:
[177-1] 無題 テキサス

で、何気に気になって裏面見たら、JASO MA、MA2適合になってました!
今までこっそりバイク用に使ってたのですが、これで堂々と使えますね(笑)
(2021/02/10 05:31:29)

[177-2] 無題 テキサス

ただ、このバージョンになって悪くなったと言う記事も読んだので、使う人は自己責任でお願いします。。。 (2021/02/10 05:33:20)

[177-3] 高価 かつぼん

こちら日本でも買えますが、むちゃくちゃ高いです!
 ↓
[ココをClick]

確かにラベルにJASO MA MA2と書いてあります。
(2021/02/11 09:08:21)

[177-4] Castrol POWER1 4T 10W-40 かつぼん

私は最近これ↓を使っています。
[ココをClick]

いや、安いから。
DR650とDR-Z400でちょうど4L使い切ります。
2016年から、両方に入れていますが
悪い感じはぜんぜんしないです
(実は私は、どのオイルが良いか悪いか、全くわかりません)。

2021/02/11 09:25:21

[177-5] 無題 テキサス

おおっ、高いんじゃ意味ないですね。。。
こちらはカー用品コーナーで$20くらいなので重宝しています。
(2021/02/21 03:16:06)

[177-6] 激安ですね! かつぼん

$20とは、むちゃくちゃ安いですね。
どんだけ暴利を貪っとるのか。
(2021/02/24 21:21:16)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [175] 続「DRZ400 v DR650」 まくら 

かつぼんさん、
タイトル「DRZ400 v DR650」の一連の話が長くなって、そのまま書き足すと直近の書き込みがあった「 [167] DR実動エンジン探しています」を見るのに不便となりますので、続編として上げ直しました。

私は以前、klanの電熱ベストや電熱グローブを使っていました。バイクから電源を取るタイプです。
ある寒い日にさぬきうどんを食いに行ったとき、店の外に並んでいるときの方が走っているときより寒いと感じたことがありました。バイクを降りると電源が取れなくなりますからね。
また、これまた今は亡きSRX400、ベストを稼働させながら走ったときに、ジェネレーターがかわいらしいせいか、発電が追いつかずバッテリーが上がってしまったことがあります。(車のブースターケブーブルを拝借、そのまま車につながせてもらって生還。)

今ではグリップヒーター以外の電熱品は、モバイルバッテリーつなぎのものばかりにしています。これだとうどん屋に並ぼうがラーメン屋に並ぼうが暖を取れます。そば屋でもいけます。 って当たり前か、、それにバイクのバッテリー上がりもなく安心です。それでいて数時間〜10時間以上も持つので実用性は高いです。
泊まりがけで行くときなどは、予備のモバイルバッテリーを携行し、状況によってはモバイルバッテリーをバイクからのUSB端子につないで走行中に充電したりもします。
これひとえにリチウム系バッテリーの進歩のおかげかと。次は全固体電池様のご来臨をお待ちするばかりです。

さて、言われてみるとなるほど、この頃の250オフ車もDR-Z400もたいして車重が変わらないのですね。排ガス対策やらなにやらで(セロー最終型にはキャニスターなるものも装着)、走りには不要というか、むしろしばしば走りの性能を落とすものをのっけなきゃならない時代になりましたものね。そりゃーモーダン250オフよりがぜんDR-Z400やDR650の方が魅力的に映りますね。
ということで、ネットで中古を探してみても希少というか、人気のせいもあってか、全然なかったりもしますね。まあDR650の方については元々が国内レア車ですが。

さて、ネットで検索しているうちに、なんと、かつぼんさんのDRZレポートを発見しました![ココをClick]
これまたたいへん参考になりました。思わず欲望レベルがブースターケーブルされてしまいました。

またおんなじようなの作って欲しいかも…。
2021/01/20 13:34:48

Click:
[175-1] 無題 テキサス

まくらさん、ごぶさたです!!! (2021/01/19 13:22:52)

[175-2] またのお越しを! まくら

おおっっ!
イッツビンロングタイムのテキサスさん!
お互い健在、バイクも楽しんでいるということで、なによりのことと思います。

さて、先回お会いしてからこのかた、「東京にはうどんがない」というテキサスさんにお応えすることも考えながら、新たなるイケ麺店を開拓してきました。(この頃は東京にもよいうどん店ができてきているようですが。)
ただいま新型コロナのため帰国困難とは存じますが、いつかお越し願えれば嬉しく思います。

コロナがどうだろうがこうだろうがなかなかお会いすることは容易ではありませんし、一方的に「来て」というのもなんですが、もし先回のようなチャンスが巡ってきたら、楽しくうどん巡りをいたしましょう。もちろんバイクお貸しします。
うどん屋のみならず、この間走るところや見るところも新規開拓しております。楽しいこと請け合いです。
あれやこれやと語らいましょう。
いつかそのうち。
2021/01/20 19:39:00

[175-3] 無題 テキサス

うどん美味しかったですー!
釜玉うどんでしたっけ?あれはまた食べねば。。。
その節は本当にお世話になりました。

日本の4社の250CC以下のラインナップ見て来ました。
なんかほぼ選択肢がないんですね。。。
自分なら旧車でも二昔前の250クラスのデュアルスポーツ車を中古で探すか、なんならハンターカブを選ぶかなー。。。
(2021/01/20 14:15:39)

[175-4] 無題 テキサス

まくらさん、
そういえば、パソコンクラッシュでまくらさんの連絡先が消えてしまいました。。。
もし私のメアドをまだお持ちでしたら、空メールで結構ですので送っていただけませんか?
(2021/01/20 14:16:31)

[175-5] 妄想ハンター まくら

ハンターカブ、いいですねぇ。
ただ、高速に乗れないので、自分としましてはあれの150版とかあったらさらに魅力的かもです。
軽さ扱いやすさ重視なら、前に書きましたベータのアルプ200もかあなりいいように思います。外車なんでちょっと高いですし、田舎の方ではいろいろと考えなければならないところもありますけれど。
いずれにしましても、いろいろと脳内試走を楽しんでいます。
ほんのたまにしかオフロードには行かないので、それで欲求の6割ぐらいは満たされそうです。(笑)
2021/01/21 05:38:28

[175-6] Well come to モノホンさぬきうどん、again! まくら

「… … …
 あれが讃岐富士。
 このピカるのがモノホンさぬきうどん。
 ここはうどんの生まれたふるさと。
 このすっきり澄んだイリコ出汁に浸った
 シコシコ麺をすすろう、
 ズルズル。
 ああ、うめえ。」

Takamuraチエコさんもご来臨を待っています。(「高村智恵子」と書くのはあまりにも恐れ多く… …あ。いま書いたか。(爆))

おっと!
肝心なメールアドレスの件を飛ばすところでした。
(;-_-;R)
え〜、私もパソコンが壊れたり変わったりしておりまして、外付けHDなどよく探すと見つかるかも知れないのですが、ちと面倒。で、とりあえず次のヒントからこちらへの送信にチャレンジしてみて下さい。
!_morita_?@ezweb.ne.jp
ここで「!」の部分は、テキサスさんご来臨のオフ会において、私が二人乗りしていたバイクのアルファベット+数字(数値)による名称です。ヒントは上に上げた「ここをclick」を開くと、かつぼんさんの車歴の中にその前身(小モデルチェンジ前)が載っています。
「?」の部分は、数文字のアルファベットです。最初の方はテキサスさんに乗っていただいた機種、次は発電能力の低い某機種です。なおアルファベットはすべて小文字です。
めでたく当たったらうどん屋で茶と箸とネギと七味をおごります。
さらに、なんと!
うどんおぢさんが「攻略本」を見ながら選んだ、エッジの立ったイケ麺も旅費負担補助としておごります。(笑)
2021/01/22 19:48:54

[175-7] 無題 まくら

もしわからなければ再度ヒントを出します。
テキサスさんの方からの出題でもいいですけれど。
2021/01/21 02:50:00

[175-8] 無題 テキサス

メール送ってみました!
もし届かなかったら教えてください。
(2021/01/21 08:56:44)

[175-9] バッチリ! まくら

今度はご自身を添付して送って下さい。
茶と箸とネギと七味が今か今かと待っています! (笑)
2021/01/22 15:36:15

[175-10] ハンターカブ かつぼん

まくらさん、テキサスさん、こんにちは。

DR-Z400Sのレポート記事はWebikeの、「愛車レビュー募集」の
キャンペーンに応募しまして何だっけ、1位だか2位になって、
クーポン券(Webikeのみで使えるポイント)をもらいました。

DR-Z400シリーズはスズキ渾身のバイクでしたね。
20年前の車両価格もかなり高かったです。
逆輸入車のDR650SEとほぼ同じぐらい(70万円)でした。

現行のKLX230や生産終了のセロー250の新車が50万円ぐらい、
現行のCRF250Lが60万円弱と比べてもだいぶ高価でした。

DR-Zは中古価格も強気ですよね。50万円が普通な感じです。
私が買ったのは2014年ですが、その頃よりも10万円ぐらい
高くなっている感じです。
年と共に、稀少価値が出ているのでしょう。

またDR-Z400の"S"はあまり出回っていなくて、"SM"が多いですね。
オフロードではそこまではパワーは要らず、高くても買う人は
オンロード志向だったのでしょう。
"S"しか売ってない時は"S"をモタード化する人も多かったです。
モタードだと足着き性はいくらかマシになりますしね。

USA製はなぜかDR650SEと同じ55/60WのH4ヘッドライトなのですが、
なぜ国内は35/36.5Wのショボいライトにしたのか不思議です。
充電系のパーツはUSAも国内も同じパーツナンバーですので、充電が
貧弱だということはないです。

国内向けのシートを「薄く」したのは、ライダーの体格の違い
なのでしょうけど(これはわかる)。

ハンターカブ、私の友だちが乗り始めています(今年の年賀状に
写真が乗っていました)。彼は仲間内で一番早く限定解除しまして、
私にオフロードの走り方を教えてくれた(いや、私はGS400に
乗っているのに、無理やりオフロードに連れて行かれた)師匠です。

写真は1981年。ちょうど40年前。
立っているのがその彼、座っているのが私。

2021/01/22 16:29:41

[175-11] 極太線様待機中 まくら

かつぼんさん、
いや〜、あれはなんと、受賞作品でありましたか!

「「かつぼん」さんの熱い語り」
「オーナーだからよくわかるDR-Z400Sのインプレ・レビュー」
「DR-Z400S愛がひしひしと伝わってくる」

等々、元締めさんからもよいコメントが添えられていますね。納得です。
しかしそれが“災い”して、私のDRZへの憧れがますますブースターケーブルされています。
最大許容電流2000A!

ホント、DRZ、現代版が出ないかなぁ。

あと、かつぼんさんの紹介記事を見ていて思ったのですが、今は昔、超難関の限定解除をされていたりとか、長年にわたる多数の車歴とか、やはり熱意と経験のなせる業をもって語るべきものを持たれているのだなぁと。
弟子入りしたいぐらいです。もっとも、弟子の方が老齢であるキケン性があります。 (;-_-;R)

バイク歴の始まりは私もCB50JXでした。1万回転以上も回すと「カムに乗る」っていうんでしょうか、「ブウォーン!」という音になって、それなりに加速感が増して高揚したことを思い出します。

わたくし、テキサスさんに対してのみならず、各種獲物をゲットすべく、四国の入り口あたりに網を張って待ち構えております。なんでしたら引っかかってみて下さい。
即2MA注入!!
… …あれっ? 
2KAだっけ?(爆)

さぬきうどんははたいふべきにもあらず、四国の道、特に香川や徳島の道や見どころに関しては、バイクや電気とは違って、さすがに自分の方がよく知っているのではないかと思います。(ただし剣山スーパー林道を除く。(笑))
「ほぉ〜、こんなところも!」と思われること請け合いです。

来られたところが、ぢつはそれも負けていたとなると、、わたくし、顔面蒼白中力粉色、いよいよ草葉の陰からご活躍をお祈りするほかありません。(爆)
2021/01/22 21:33:23

[175-12] あかん、どんどん長くなってしまいます かつぼん

まくらさん、こんばんは。

2000A!ですか。ものすごいブースターケーブルですね。
そのケーブルの銅線はたぶんφ50ぐらいはあると思います。
普通は売ってないです(私も見たことないです)。
DR650SEのインプレも一生懸命たくさん書いて
応募したのですが、それは取り上げられませんでした。
バイクがマイナー過ぎたのでしょう。

DR-Zなら読んで買おうと思う人もいるだろう、ということ
なのでしょう(おっと、まくらさんのことでしたか)。
2日ほど、Webikeのトップページの一番上に表示
されていました。

CRF450Lはもっと高性能ですね。価格も120万円と
なりますが。ただ日本版は24psだったかです。
USAはフルパワー(40psぐらいらしいです)。日本版は
吸気の通路に邪魔モノがあったりECUが違うので、
これらをUSA版の部品に交換する必要があります。
車両重量は130kgと、DR-Zよりも10kgほど軽いんです。

しか〜し、
千km毎にオイル交換、3万kmでエンジンをフルオーバー
ホール(吸排気バルブ、ピストン・クランクシャフト等の交換)が
メーカーからアナウンスされていて、これは堪らんな、
ということで断念しました。ものすごい短命でしたので、
社外パーツもあまり無いでしょう。
フルパワー版に改造するのに20万円ぐらいかかるそうですので
140万円! そのお金があれば、DR-Zの中古を2〜3台
買えますね。そう思って買うのをやめました(かなり考えました)。

私は去年が還暦でした。恐怖の限定解除審査が始まった
(二輪免許が大・中・小に分かれた)のは私が中学3年生の
時でした(昭和50年10月です)。私は中学生の時は
全くバイクに興味が無かったので、別にいいのですが。
高1の時、原付免許を取ろうと思った時に、自動二輪は
大・中・小に分かれていると初めて知ったのでした。

CB50JXのエンジンはめっちゃ回りましたね。
11500rpmがレッドゾーンでしたっけ。
ものすごく速い!と思いましたけど
今、乗ってるアドレスV125の方が速いのでしょうね。
私のCB50JXは事故で大破して廃車、私も骨折。
2ヶ月足らずしか乗っていません。中古で3万円で
買ったものです。

私より1コ上の先輩には、限定無しの自動二輪免許を
持っていてナナハンに乗っている人がいました。
私は原付免許を取って数カ月後に中型自動二輪の教習所に
通い始めたのですが(骨折した足がまだ治りきらないうちに)
教習所でもらったコース図に 「自動二輪」と印刷してあって
その横に手書きで「中型」と書いてありました。
同じコースを同じバイク(YAMAHAのRX350でした)に乗って
限定無しの自動二輪が取れたんだな〜、とその時はさすがに
悔しかったです。

写真の彼は写真を撮った半年後ぐらいに限定解除しました。
私はその後、GS400を売っぱらってKL250を中古で買い、
その半年後にXL250Rを新車で買ってオフロード大好き!
になっていましたのでナナハンなんて要らないと思っていて、
彼に2年ぐらい遅れて限定解除しました。5回めでした。
京都は完全予約制で、落ちてすぐに次を予約しても
1ヶ月以上先になりますので、半年(秋から始めて春まで)
かかりました。

四国はバイクで行った時はうどんを食べたことないのですが
10年ぐらい前でしたか、家内と車で行きまして、うどん屋さんを
5軒ぐらい回りました。いや〜、私は少食な方ではないのですが
お腹がパンパンになりました。でもガイドブックを見て回ったので
「隠れた」お店には行けてないですね。
2021/01/23 09:02:47

[175-13] 無題 テキサス

北米だと125CC版があるんですね。
オフ向けのタイヤがあれば林道流すのに楽しいかも。
[ココをClick]
(2021/01/23 09:37:30)

[175-14] ハンターカブ かつぼん

テキサスさん、

いや日本も125ccのが去年発売されました。
 ↓
[ココをClick]

ムカシは110ccでしたね。
写真は、
'81の12月頃、CBX400Fと同時発売されて、
メーカー試乗会にて(私です)。

【追記】
失礼、CT110は10月2日発売、CBX400Fは11月17日発売
でした。
2021/01/23 10:42:31

[175-15] CT125水没実験 かつぼん

おお〜〜〜
[ココをClick]

(2021/01/23 10:54:31)

[175-16] 無題 テキサス

おおっ!さすが日本!
かつぼんさん、情報ありがとうございます!

日本のサイトにはより詳しくスペックが書かれているんですね。
気になる所をちょっと。

車両重量(kg) 120
>重いですね。。。

内径×行程(mm) 52.4 × 57.9
>実はロングストローク

最高出力(kW[PS]/rpm) 6.5[8.8]/7,000
>8.8馬力かー。確か昔の規制前の原チャが7.2馬力だった気が。あのレベルかー。。。

タイヤ
前 80/90-17M/C 44P
後 80/90-17M/C 44P
>前後同じタイヤなんですね。ミニモト用のかなりオフ向けのタイヤが付きそうだな。

燃料消費率(km/L)
WMTCモード値
67.2(クラス 1)〈1名乗車時〉
燃料タンク容量(L) 5.3
>ということは?
>リザーブ0.3リットル残すとして、満タンで336キロ走るという事は210マイル!!ビッグタンク付いてるDRよりも走る!!

性能に期待しなければありかもですねー。
スピードどれくらい出るんだろう。。。
テキサスだと90キロは出ないと裏道でも煽られて怖そうだなー。。。

(2021/01/23 14:55:51)

[175-17] CT110/CT125 かつぼん

>テキサスさん、

'81のCT110は
 車両重量:92kg (乾燥重量:87kg)
 7.6ps/7500rpm
でした。
 ↓
[ココをClick]

CT125は120kgですか。ずいぶん重いですね。

USA仕様はパワーはもう少し出てるかもしれませんよ。
それでも90km/hは厳しそうです。ギリギリ出るかな〜

(2021/01/23 16:14:44)

[175-18] 無題 テキサス

90キロは厳しいですかー。
郊外の裏道だと普通に制限速度が90キロくらいになるので、追い越されがちょっと怖いかもですね。。。
(2021/01/24 04:26:18)

[175-19] ハンターカブの最高速度 かつぼん

テキサスさん、

ホンダのサイトに仕様が書いてあります。
USAのとは違うかもしれませんが、日本の仕様で
計算してみます。

最高出力 8.8ps/7000rpm
1次減速比 3.350
2次減速比 2.785
4速減速比 0.923
リアタイヤ 80/90-17M/C 44P DUNLOP D604で外径580mm

ですので、
7000rpmの時の速度は、

7000*60/3.350/2.785/0.923*580*3.14=88,825,002

約89km/hです。なので90km/hは出ますね。
最高速度は、もう10%引っ張って100km/hぐらいでしょうか。

(2021/02/03 08:45:49)

[175-20] ハンターカブ最高速度のご参考 まくら

「【最高速】HONDA CT125 ハンターカブで最高速チャレンジ!(ライダー:平嶋夏海)」[ココをClick]を見てみると、動画に出ているスピードメーター上の最高速度は92km/h、計測器による測定では89km/hとなっています。女性が富士スピードウェイにおいて伏せて走っています。風速その他の条件については述べられていません。

次に「CT125ハンターカブの最高速と坂道での速度」[ココをClick]という個人のサイトによると、「平坦な道で走らせた場合の最高速度は9●km/h台中盤でした」とのことです。上の動画から察するに、実速度は90km/hをほんの少し越えるぐらいかも知れません。メーター誤差は必ずと言っていいぐらい高めに出ますね。
ちなみに、1秒ぐらいサンプリングのタイムラグがあって加減速中には誤差が多いけれども、一定速走行中には誤差が非常に少ないと思われるGPSによる測定(ポータブルカーナビ、スマホアプリ、レーダー探知機などによる)を基準に比較してみると、私が測った中ではFJ1200が最も速度表示誤差が少なく約2%でした。DR650SEでは約7%、W650では約7%、プロボックスワゴンでは約8%でした。もちろん全ての車種においてGPS計測より高めに出ています。経験的に、空気圧やタイヤの摩耗はさほど影響しないという感じがしています。極端な場合は別でしょうが。
また、速度表示にプラスの誤差があるということは、オドメーター・トリップメーターにおいても距離が長めに表示されているものと思われます。燃費計測にも影響しますね。
なお、複数のGPS計測機器同士を比較すると、一定速を保つようにした状態では、相互の差は常に0km/hか1km/hでした。このことはすなわち、それぞれの測定精度の高さを表しているものと考えられます。(1km/hの差は速度の変わり目で出やすい。→サンプリングのタイミングのずれによって出やすい。(いずれのGPS速度計においても最小ステップは1km/h。))
スマホアプリは手軽に導入できますので、メーター誤差や真の速度が気になる方は使ってみられるとよいと思います。

さて、「ご参考」のご参考まで、CT125の近縁種であるC125に関しまして、「【最高速】「スーパーカブ C125 のリアルな最高速って知りたい?」 大関さおりが最高速チャレンジ!」[ココをClick]によりますと、計測器で測って伏せ姿勢で107km/h、普通の姿勢では101km/hであったとのことです。

C125の方が最高速度が高いことにつきましては、エンジン特性がCTの方が低速よりであると聞いたことがあり、また車体がCTの方が大柄であることから「さもありなん」というところです。
なお、C125の女性ライダーの方が大柄ですが、風速や気温などの細かな条件は出されておりませんので厳密な比較は難しいところですね。(気温、湿度が低く気圧が高い方がエンジン出力は高くなる。(補正式がある。)空気抵抗については逆。それらの少々の違いでは大差はないだろうとは思いますが。)
2021/02/04 02:49:26

[175-21] メーター かつぼん

まくらさん、

[ココをClick]
によれば、バイクは
 10(V1−8)/11 ≦ V2 ≦ (100/90)V1
 V1は、自動車に備える速度計の指示速度
 V2は、速度計試験機を用いて計測した速度
ですね。

V1について解くと
 (90/100)V2 <= V1 <= (11/10)V2+8
です。 V2=100 とすると
 90 <= V1 <= 118 となります。
実際の速度が100km/hの時、メーター指示値は
90〜118km/h でよいと。
(計算、合ってますかね、、、ちょっと不安)。

多めの表示は、10%アップしてさらに+8ですから
V2が小さい時ほど、割合的に多く表示されても
よいわけです。V2=50だと、63になりますね。

一般的には数%、高く表示されますね。
これは安全のためでしょう。
ライダーも実際よりは多く表示された方が満足感が高いですからね。

CT125はほぼ90km/hと、これはレブリミッターが効いて
いるのではないでしょうか。
インジェクションですから当然、エンジン回転をECUは
知っていますので、制限をかけるのは容易です。

うちのクルマ(Note e-power)もある速度で
ぴたりと加速が止まります。
このクルマはノーマルと、Nismo-Sという値段の
高いグレードがありまして、同じモーターなのに
最高出力が違います。また、同じモーターが
リーフやKICS、セレナに使われていますが、これらも
最高出力が異なります(うちのクルマが一番、
Lowパワーです)。きっとECUをちょこちょこっと
いじれば変わるのでしょう。

DR650の速度計はアナログなので、ギア駆動(ある意味
デジタル表示の)距離計とは動作が異なると思います
(速度表示の誤差と距離計の誤差とは関係性がない)。

私はGPSを持ってツーリングに出かけます。
速度はやはりDRのメーターでは7~8%大きいようですね。
距離はそこまで大きな誤差はないようです。
むしろGPSで表示する距離の方が少ないような
(1〜2%ぐらいですが)。

完全デジタル表示のDR-Zも同じ傾向です。
やはり、速度表示だけ大きめになっています。
メーターのCPUがそうしているのでしょう。

2021/02/05 06:00:56

[175-22] 無題 まくら

かつぼんさん、
さすが、いろいろとお詳しい。また、きちんと調べられていて、参考になります。

CT125がレブリミッターで最高速度に制限が掛かるというのは意外です。そんなことはしなくても空気抵抗などの諸抵抗で自ずと最高速およびそのときのエンジン回転数が制限されてくるものかと思っていました。エンジン保護のためにリミッターを動作させる必要があるほど回転が上がるということなのですね。トップギヤでそのようになるような減速比とした方が実用上使いやすいということなのでしょうね。(トップ巡航中のアクセル操作時のレスポンスなどの点から。)
C125の方が最高速度が高くなるのはギア比が違っているのだろうか?…。

>速度表示の誤差と距離計の誤差とは関係性がない

とのお話、なるほどです。
ちょっと勘違いをしていました。
燃費計算に関してさほどプラス目に計算しているわけではないということを知ってちょっと得をした気分です。(笑)

速度表示に関して、もっと誤差を少なくしてもらえないものだろうかと思います。私は所有している二輪四輪の全てにGPS速度計を装着し、主にそちらの方を頼りにしながら走っています。
2021/02/06 02:44:46

[175-23] 無題 テキサス

あー、CRF150F号改造中だった時に、レブリミッターがついていたのでリミッター解除されてるCDIを買ってきて付け替えましたー。
なお、ナンバー無しのレースとファンライド用なので違法じゃないですw。

ハンターカブはそんなにスピードだす乗り物じゃないですもんねー。限界まで引っ張らず、のんびり行くのがいいんでしょうね。
(ショートストローク化、ボアアップ、ハイコンプ、吸排気系チューンまでかな。。。)
(2021/02/06 06:45:09)

[175-24] 無題 テキサス

CRF250L/Rallyのオフ性能が良くなったそうですね。
[ココをClick]
(2021/02/06 07:24:00)

[175-25] チューン かつぼん

>>ショートストローク化、ボアアップ、ハイコンプ、
>>吸排気系チューンまでかな。。。

テキサスさ〜ん、それ、エンジン・フルチューンに近いかと ┐(´-`)┌
(2021/02/07 20:53:12)

[175-26] 300やら400やら150やら。 まくら

CRF250L/Rallyの大幅改良版もいいように思いますが、海外では「【2021速報】カワサキが米国で「KLX300」を発表! モタードの「KLX300SM」も同時に登場」[ココをClick]とか、「ホンダが新型「CRF300L」「CRF300ラリー」を欧州で発表! 日本仕様車〈250〉との違いをチェック【2021速報】」[ココをClick]とか。日本では250しか売らないのかなあ。
それから、前にも言いましたが、スズキが新型400か450を出すとか、ジクサー250の新型油冷エンジン(燃焼室周りに水冷のようなオイルの循環経路を持つ)を載せたオフ車を作るとか。やらないかなあ。
ハンターカブなら高速に乗れる150〜160版を期待。
買うかどうかはまた別問題ですが。(笑)
2021/02/08 07:09:52

[175-27] KLX かつぼん

おお、KLX300。
水冷ですね。KLX230は空冷ですから、KLX250ベースなんでしょう。
KLX300のボアストロークは78☓61.2、車両重量137kg
KLX230は、67☓66、134kg
重さはほとんど変わらず、パワフルでしょうね。

ちなみにKLX250は
72☓61.2、136kgでした。
ああ、やっぱり300は250のボアアップ版ですね。
(ストロークが同じ)

スズキに新しいオフロードバイクを作る体力があるか、ですね。
要はヨーロッパで売るつもりがあるのか、と。
(2021/02/08 10:44:12)

[175-28] 外国の事情 かつぼん

排気量250ccという区分は日本独自ですね。

ヨーロッパだと、排気量125ccと出力35kW(47.6ps)という
区分ですか。47.6ps以下なら400ccでも883cc(ハーレー)でも
同じ免許で乗れると。
一方で50ps以上ある400ccは乗れなかったり。

アメリカだと150ccに境があるだけ。

[ココをClick]

250ccか300ccかは全然問題ないのですね。

日本にいる私だと300ccとか320ccは避けたいところです。
どうせなら400ccとか450cc以上がいいです。

任意保険は125ccを超えたら同じですね。
(2021/02/08 11:06:47)

[175-29] 妄想ベスト1 まくら

かつぼんさん、
またの詳しい調査・分析及び解説、ご苦労様です。とても参考になります。

私としましては、新世代のDR-Z450に最も大きな妄想を抱くものです。
オフも高速もなんでもありの軽量そこそこパワフル車。
商売にならんのかなー。
(2021/02/09 00:19:24)

[175-30] RMX450Z かつぼん

これですね。
 ↓
[ココをClick]

ヘッドライトはあるものの、ウィンカーやテールランプは
付いていないように見えます。

これをもう少しデチューン + 保安部品装備すれば
DR-Z450になりそうです。ABSも必要です。
軽く100万円超えでしょうね。120万円ぐらいでしょうか。

2021/02/09 15:18:22

[175-31] 夢遊ライダー まくら

う〜ん、、120万円はちと高いですね。それでは売れ行きも懸念されるのではないでしょうか。ホンダのCRF450L メーカー希望小売価格(消費税込み)1,296,000円 も、24PSという信じがたい低馬力にも原因があると思いますが、この価格こそが災いし、すぐに販売中止となったんじゃないでしょうか。

むしろ、旧DR-Z400からの発展型、あるいはそのコンセプトを引き継ぐ形でのNEW DR-Z450を望むものです。新時代の大幅改良・進化型を、排気量なりの常識的な価格で。

ってなこと言ったって、しょせんは得手勝手の妄想ワールド。
ただ“夢の中で遊ぶのも一興”と思って想像を巡らせるばかりであります。

日本ではそれは明らかですが、ひょっとして世界的にオフ車は斜陽車種なんだろうか?…。
いやいやしかし、カワサキやホンダは新しいのを出しているし。
2021/02/10 04:14:52

[175-32] 無題 テキサス

KLX300はちょっと魅力感じますねw。
CRFも300ccかー。エンジンは250のシリンダ素材そのままでボアアップした感じですね。
コスト抑えながらお国柄に合わせたのかー。

RMX450Zはエンデューロのレースの練習をしてた頃はちょっと欲しくなった記憶がありますねー。
部品2つくらい変えるとフルパワー化できたはずです。それが地味に高いか手間がかかったかで、すぐ興味なくしましたねー。

パワーそんなになくていいから、連続航続距離が長くてサスがちょっと良さげで価格の低いバイクがいいかなー。

かつぼんさん、
> テキサスさ〜ん、それ、エンジン・フルチューンに近いかと ┐(´-`)┌
つっこみありがとうございますw!
(2021/02/10 06:12:56)

[175-33] ちょうどいいトレールバイク かつぼん

まくらさん、

120万円というのは軽量のままにすると、そのぐらいの値段に
なるのかな、という私の想像です、まあ、そんな感じでしょう。
もっと高いかも?

CRF450Lは元の競技車はクロス5速ですが、公道走行のために
ワイド6速にしています。そのため、クランクケースは"L"専用に
新たに作ったと。エンジン幅が広くなったのでフレームも
"L"専用です。

DR-Z400は、競技車のままですから5速で、どうしてもオーバーレブ
気味になってしまいます。高速道路用に6速が欲しいです。

CRF450Lの24psはEURO4対応のようです。
最高速が130km/hを超えると規制が厳しく
なるようですね。
[ココをClick]


そして最初から 「去年限り」 という販売戦略のようです。
EURO5に通らないから。
売るなら今(EURO4)のうち、ということですね。
わざわざ24psに下げてEURO4に適合したけど、EURO5になると
もう無理ッス!ということなんでしょう。

今でもEURO3相当のUSAでは、フルパワーのまま売れるのですが。

テキサスさん、

KLX300、特に日本のせせこましい(?)オフロードには
ぴったりかな、と思います。RMX450Zだとオフ寄り過ぎ、
そして過激で扱いきれないような気がします。
レースするのではなくてツーリングならば、
やや穏やかな、DR-Z、DR650(重いですけど)がいいかな〜、と。

一時、CRF450Lは相当気持ちが傾いたのですが、
DR-Z400Sでええやん、と思い直したのでした。
10kgほどDR-Zの方が重いだけ、と。

DR-Zはそのうちエンジンをフルオーバーホールしてもらおうか、
などと考えています(ちょっとヘッド付近から異音がするように
なったんですよ---タペットのクリアランスは正常)。

2021/02/10 13:17:58

[175-34] 規制 かつぼん

よく知りませんが、わざわざパワーを落として
130km/h未満にしてEURO4をクリアしたのは
THCの値が苦しかったからでしょうか。
↑の表の赤枠部分。

EURO4 130km/h未満 → 380mg/km
EURO4 130km/h以上 → 170mg/km
EURO5 → 100mg/km

EURO4対応車はEURO5対応もそんなに難しくない、
と言われていますが(表で見ても、THC以外はあまり変わらない)、
CRF450Lの場合は、EURO4に対応するのがギリギリだった
のでしょうね。

THC

[ココをClick]
わからんのですが、、、

2021/02/10 10:10:10

[175-35] 無題 テキサス

ヨーロッパが勝手に環境規制強めて自分の国の産業をつぶすのは知った事ではないですが、それを日本国内やアメリカに持ち込まれるのは正直困ります。。。
環境は意識するにしても、そこまで自虐的に追い込んで主要産業つぶすのはちょっと本末転倒なところがあるかという気が。
おかげで魅力ある乗りたいバイクがすっかりなくなってしまった。一方で政治的な理由でハーレーがありっていうのはどういうことなのか。。。
やるならヨーロッパとカリフォルニアにとどめておいて欲しいです。
(2021/02/10 13:58:31)

[175-36] 環境問題 かつぼん

環境問題は深刻ですね。
こちら日本でも、気候が温帯から亜熱帯に近づいて
きていて、毎年、台風などでの被害が大きくなっています。
「50年に1度の大雨」が毎年あると。
川が氾濫し、山が崩れて、多くの人が死んでいます。
真夏は38℃以上にもなります。ムカシは(私が子供の頃、
50年ぐらいムカシ)、36℃になると「体温と同じぐらいだ」と
珍しいことでしたが、今は普通に体温を超えてきています
(京都府南部)。
海抜の低い国が海に沈んでいったり、シロクマくんが流氷が
無く餓死するとか映像を見ると、地球規模の温暖化を
感じます。

しかし、まあ、程度の問題があって、バイクの排気ガスをそこまで
規制することはないんじゃないの?とは思います。
枝葉末節的に、鬼のように規制しても問題は解決しないかと。
もっとたくさんの二酸化炭素を放出する工場施設はどうなんだ?と。

電気自動車にしても、その製造には膨大な二酸化炭素を
出しますしレアメタルも消費します。その電気自動車に
充電する電力はどうするの?という問題もありますね。

(2021/02/10 20:41:11)

[175-37] 無題 テキサス

これとか見ると、「あくまで個人的意見として」との前置きがあった上でですが、次のように書かれてますねー。

温室効果ガス濃度上昇=温暖化,と,一般にはイメージされがちですが,正確なところこの濃度上昇が,現に起きている温暖化にどの程度寄与しているかを定量的に高い精度で突き止めたり証明した人は誰もいません。温室効果ガスがとてつもない地球温暖化をもたらすというのは,メカニズムの説明が至極簡単な一つの説に過ぎないのですが,温室効果の説明が至極簡単であっただけに,環境保護を錦の御旗に掲げての『啓蒙』に使用しやすく,また一般への浸透も早かったので,現在のような状況に至ったと個人的には考えます。最近起きてきた気候の温暖化を,ただ盲目的に温室効果ガス濃度上昇のせいとするのでなく,具体的に,以前にどの程度の気候変動があったのか,それが何によってひき起こされたのか,今後,どの程度の気候変動のリスクがあるのか,それらを正確に調べることが我々,気象学・気候学,さらには地球物理などを専門としている者の責務である,と純粋に考えたりもしています。自然科学を志したる者なら,こうして真実を知りたがるのが本来の正常な姿だと思うのです。

[ココをClick]
(2021/02/11 03:47:59)

[175-38] 無題 テキサス

まあ二酸化炭素が原因だったとして、既にずっと省エネ活動を続けてきて絞る所がもう残っていないような国がバイクの環境規制強めたってほぼ効果はないでしょう。でも、そのせいで魅力的なバイクがすっかりなくなり、一方で環境技術の投入で価格は上がる一方。バイクメーカーさんも悲鳴を上げているのではないでしょうか。。。

それよりは、お隣の大国とか二酸化炭素の排出量は世界一、世界の排出量総量の1/4を一国で超えてる所とかありますので、そちらに矛先を向けた方が実質的な効果は高い気がします。。。

[ココをClick]
(2021/02/11 03:59:19)

[175-39] 環境問題 かつぼん

テキサスさん、

そうですね、前に調べたことがあるのですが、
四輪自動車と二輪車の、(日本における、と限定しても)
温室効果ガスの排出量の割合すらわかりませんでした。
二輪車に関してはかなりつんぼ桟敷に置かれているように
思います。献金が足りないからでしょう。売上が激減していて
メーカーは弱体化していますね。
何でもかんでもとにかく減らせ、というのは無謀だと思います。
政治的に利用されている側面はあるでしょうね。

晴れてるのにどんよりしていて、もう前も霞んで見えない、
そしてマスクなしでは歩けないような街が中国(それ以外
にもあるでしょけど)にありますね。これはさすがにアカンだろうと。
でも中国にはEUはあまり文句を言わないんですよね。
モノを買ってもらいたいから。

日本もEUに合わせる義理はないでしょうに、なぜかそうなっています。
きっと「何か」あるんでしょう。

CRF450Lのフルパワー車や、DR650もDR-Z400に
現役で乗れるUSAが羨ましいです。しかしバイデンさんが
いち早くパリ協定に復帰しましたので今後はわかりませんね。

キャブレタをいじって、、、などという遊びはもう
これが最後になるかもしれません>私。

2021/02/15 10:42:28

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [176] “渾身の作”を待つなり。 まくら 

かつぼんさん、
2000A流せる銅線、径Φ50のブースターケブーブルの長さを3mとしますと、銅の比重が8.5ということで…私の計算では2本でちょうど100kgの重さとなります。(どこかで計算を間違えて「2桁小さい値になっている」とかでないことを祈ります。(爆))

「普通は売ってないです。」
そうでしょう、そうでしょう。しこうして、できましたら、電気部品を自作するのが得意な方につくって持ってきて欲しいです。
世にもまれなるその労作、作者様と一緒に写真撮らせていただきます。 (;-_-;R)

CRF450L、「エンデューロレーサーをそのまま公道で走れるように」といったコンセプト自体は注目すべきものだったと思います。しかし、最大出力が250と変わらない24馬力で、オーバーホールを伴うメインテナンスサイクルが3万キロごと、価格は120万もするというのではねぇ…。パワーは並の250、価格とメインテナンスの手間・コストはレーサー並ということでは、そりゃあ買う人はほとんどいないですよね。サスや軽さなどの点では一級品だったのでしょうが。出発点のコンセプトを生かす作り込みをして欲しかったように思います。(ってどっちにしても私は買わないでしょうけれど。120万では。)
それと比べると、様々なスペックを見るにつけ、DR-Z400が一般的なオフ車として、正にかつぼんさんが言われるように「スズキ渾身のバイク」であるという感じがしてきますね。また、あってもよさそうなのに、他の(日本の)メーカーが作らなかったタイプのオフ車でもありますね。(かあなり古いのもで、ハスラー400その他、排気量の面だけなら同クラスのものもありましたが。DT360とか、ビッグホーンとか。(古すぎ!)あと、スズキが昔、300cc台の4ストオフ車作っていたなぁ。型番忘却。)そのように優れたオンリーワンの車種であるからこそ、長年にわたって生産し続けられ、外国ではまだ売られているのでしょうね。

…ブースターケブーブル、Φ80ぐらいになってきました。(笑)

国内販売される、新たなる“渾身”のDRZ、Φ100線の最大電流値にて希望中。
2021/01/24 17:00:02

Click:
[176-1] いにしへのあれやこれやも重文級 まくら

さて、免許に関してですが…。
私は中型二輪を取るのに最初は愛媛県警で受検、次は徳島県警で受けて、合計13回掛かりました。大型はそれから十数年以上ものちに、教習所に通ってから取りました。
かつぼんさん、あの超難関の大型を5回で取られたというのも誇るべき実績ですね。
しかし、もうそんな大型取得にまつわる苦労話も今は昔の物語、若い人は知らないかもですね。

なお、わたくし、かつぼんさんと同世代のようです。浩宮さんが同学年でありまして。

同世代ついでに、共通して乗ったことがあるバイクについてお話しますと、二十歳の頃、友達のGS400に乗らせてもらったことがあります。よせばいいのに、人様の新しいバイク、未舗装の広場でテールスライドさせたりもしました。若気の至りそのもの。 (;-_-;R)

KL250は、就職してからあまり年数が経っていないときに後輩が乗っていました。そのとき私はセロー225の前身たるXT200に乗っており、気に入っていました。「コロコロ」とした鼓動感が心地よく、非常に軽くて(乾燥重量98kg)ヤマハ独自の「モノサス」装備で、オフや土手で跳んだりはねたりしていました。

ここで250cc4気筒の話に戻りますが、もう20年ぐらい前に、スズキのGSなんとかいう車種にちょっとだけ乗らせてもらったことがあります。「フォォ〜〜ン!」という威勢のいい音を奏でながら、速度は全然乗っていない。そして低速トルクが弱い。ということで、あまりよい印象は持ちませんでした。
現代のZX-25Rは、少しは低速トルクが改善されているということですが、やはり2気筒と比べると明らかに薄いようです。ましてや400や650クラスとは全然比較になりませんね。おっしゃるように、価格からしても、SV650だのMT-07だのにするとか。あるいは400の2気筒(か4気筒)にする方がよっぽど幸せだと思います。パワーやトルク、次元が違いますものね。
ってことで、やはり言いたいことは、マスコミやライターが作り出す“流行り”にそのまま乗っかってはいけないのではないか、ということです。そーゆー作られたトレンドに、いたいけない青少年たちが“やられている”ように思えてなりません。ベテランが、わかっていて、それでも興味や好みから選ぶのはいいと思うのですけれど。

さて、さぬきうどん、有名店でおいしいところもあれば、それこそ穴場やとてもわかりにくいところでよい店とかもあります。また、建物の古さに味があって、「これは重要文化財級」と思うようなところもあります。
また機会がございましたら。
2021/01/24 03:44:08

[176-2] 無題 テキサス

アメリカだとレーサーに保安部品つければ、車検通せてナンバー取れて保険もかけられるみたいです。やった事ないけど。
一度考えた時に、費用はざっくりで部品代入れて15万〜20万でした。
なので、本気の人はそれでナンバー取っちゃいますので、CRF450Lの需要はますます少なかったんでしょうねー。
そういえばスズキもRMZ450ベースで似たようなの作ってませんでしたっけ?
(2021/01/24 04:35:54)

[176-3] 無題 テキサス

クルーザーが1番多いけど、アドベンチャーバイクもかなり多く走ってますねー! (2021/01/24 06:27:20)

[176-4] こんなケーブル、取り回せないですね かつぼん

まくらさん、
実は許容電流が2000Aという電線が見つけられず
[ココをClick]
↑ここの断面積500平方mmで500Aぐらいのようですので
その4倍ということで、断面積は2000平方mmぐらい必要かな、と。
そうすると半径25mmで、断面積2000平方mmぐらいになります。

この電線が3mで50kgちょいになりますから2本で100kgで
合ってると思います。被覆が必要ですからφ60ぐらいにはなるでしょう。

120万円で買う人はフルパワー化するのでしょうね。
ストックの24psだと全回転域でトルクフルで、しかも
スピードは出ないという、気持ち悪いエンジンのようです。

>>スズキが昔、300cc台の4ストオフ車
スズキのSP370ですね、
私が高校生の頃で、ちょっと欲しかったです。
漫画にもなっています。
当時は車検費用がものすごくかかったので、よほどの
好き者でないと買えなかったでしょうね。
普通はハスラー250とかモノクロスサスのDT250を
買うでしょう。

2021/01/24 17:16:58

[176-5] ムカシ話 かつぼん

まくらさん、
私の周辺では(当時、姫路在住)、1発試験を明石に
受けに行くのですが、中型をいきなり受けると落とされるようでして、
そこでまず小型を取り、大柄なトレール車(ハスラー125、
KE125、DT125、あとエルシノア125など)に乗る、という
パターンが多かったです。トレール車に乗るのは、
「大きく見える」からという理由でオフロードを走りたいという
理由ではなかったです。みんなホントはクルマに乗りたくて、
でも18歳未満なのでそれまではバイクに乗ろう、という
ヤツが多かったです。

ちょっとバイクの好きなヤツがさらに中型を1発試験で受けに
行くと。ちょうどCB400Fが生産中止になり、CB350Fも
含めて中古が新車価格よりも高かった時代です。
金のあるヤツはそれに乗ったり、やはり「大柄」という理由で
GT380も人気がありました。HawkIIが出た後はそれも
人気がありました。

私はそうそう明石まで学校をサボって行けないので、教習所で
中型を取りました。しかし、教習所の卒検が高校の1学期の
終業式にカブってしまって、もちろん卒検の方を取りました。

XT200は私がXL250Rを買ってしばらくして発売され、
雑誌でベタ褒めされていました(確か万沢康夫さんが
書かれた記事)。
実はXLは「大きいので無理できない」ということを感じていて
買ったばかりのXLを売ってXT200に乗り換えようかと思った
のですが、思ったよりも下取り価格が低くて、断念しました。
XLはローンを支払い中でした。

2021/01/24 10:07:06

[176-6] RMX450Z かつぼん

テキサスさん、
これ↓ですね。RMX450Z。
[ココをClick]

エンデューロレーサーですのでメインテナンスサイクル
は短そう。いや、そもそも日本での登録(公道走行)は
難しそうです。

2021/01/24 10:22:54

[176-7] レトロライダー、へんっっしん!!(=老化。) まくら

かつぼんさん、それそれ。SP370でございます。
ちょいと調べてみたら、その超個性的なナリが元オーナーによって報告されていました。[ココをClick]
バランサーはないは、デコンプなしのキック始動だわで、なんとも粗野にして唯我独尊。早期絶滅もむべなるかな。
しかし、これ、ある意味魅力的?

SPに比べるとDRZは格段に近代的で扱いやすいものでしょう。また、よく作り込まれているのだろうなと。長寿であることもうなずけます。

さて、かつぼんさんの昔話、いちいち懐かしいです。
空冷2スト3気筒ラムエアヘッド、ミドルクラスの覇者ともいふべきGTサンパチ、今いずこ?

あの頃は若かった。
しかし、わたくし、今でも気だけは20代。草木も眠る丑三つ時、ジョギングランニングダァァッシュ!!
ただ、年が年ですので、ちと心配なのは、突進中に「ウッ!」となって、朝になったら道路にかなり大きめのネコかなんかが横たわっているのが発見されたりしないかなと。もしものときには後片付けよろしくです。(爆)

さてさて、万沢康夫も懐かしい。
今はどこでどうされているのやら。
トライアルブームも今は昔。往時、国内全メーカーが競技車両作ってましたもんねー。
元レーサーにしてライターの根本健一はまだ健在で、比較的最近雑誌で見た覚えがあります。さすがに昔のイメージとはだいぶ変わっていましたが。
まあしかし、こちらの頭にも白髪が増えるわけだわ。
(--;

そういや、かの片山敬済氏はご壮健、youtubeで様々にうんちくを語っておられますが、、ホント、年食ったなぁ。
[ココをClick]
ワールドグランプリで活躍していた頃のイメージ[ココをClick]があるものですから、その見た目の落差たるや、びっくり仰天、シンと肺が停止しそうなほどです。
でも、動画を見ていると気は若い感じがしますし、やはり一つの道で大成した人ならではの自信と見識を持っておられるように思えます。
ああいうのがよい年の取り方なのかも知れませんね。しかし、この世の中、深夜に怪しいおぢさんが出没し、ハアハア言いながら走っていたりもします。いつまでもバイクに乗ろうとあがいていたりします。よいおぢさんのみなさんは決してまねされませんように。(爆)
2021/01/25 14:29:50

[176-8] アナザブースター まくら

次のところに「妄想DR-Z450SM」なんてのが載っています。「こんなのが欲しい」と。 [ココをClick]

この人、その中の「05 DR-Z400SM」と「09 DR-Z400SM」を読むと、何回も試乗したのちにご自身の所有車とされたことがわかります。
さらにそこには、「DRZ 4500kmインプレ」というのも載っています。(未読。)
オーナーであるがゆえにでしょう、「もう少しこうだったら」というところもいろいろと書かれていますね。
なお、「09」のインプレで「ノッキング」とあるのは、「スナッチ」…ぎくしゃくする現象…の間違いだと思います。

自分はオフ仕様で450が新規開発されたらいいのにと思います。
そいつならわが物欲ブースターケーブル、Φ120で11500Aです。 v(-_-;)
2021/01/25 02:35:23

[176-9] 試練 かつぼん

まくらさん、おはようございます。

SP370に実際に乗ってた人のインプレ、興味深かったです。
ワイルドですね。

【バランサー無し!】
私もXL250Rの前に乗ってた初めてのオフ車、KL250が
バランサ無しでした。GS400から乗り換えて、中古バイク屋
から乗り出した瞬間、あちゃ〜、これではツーリングに行けない!
と思ったものでした。振動がキツくて。
実際、高速道路を走ったことがあるのですが、法定速度程度で
30分も走ったら、前腕が振動で「痒く」なりました。電気あんま機
のようでした。
バックミラーもブレブレで見えません。
友達のXL250Sをイメージしてましたので、これには驚愕しました。
ナンバープレートも振動でヒビ割れてしまいました。
同じように走っているXL250Sは何ともありませんでした。

ところが、オフロードを走っている時は振動は全く気になりませんでした。
そういうバイクだったのですね。

【デコンプ無し!】
KL250もしかり。
XL250Sはオートデコンプでした。
これも羨ましかったです。

【キック始動】
これは当時のトレール車では普通でした。
しかしデコンプがないので、キックペダルには負担がかかり、
キックのシャフトのところで空回り。
しかし250ccなので押しがけはそんなに大変では
なかったです(SP370さんのように、谷間でそうなったら
ダメですけど)。

KL250でもたいへんだったのに、SP370って、1.5倍増しの
排気量ですから、さぞかし苦労されたのだろうと想像できます。

XL250Rに乗り換えて、天国のように感じました。
SP370に乗ってた人もXL250Rが候補だったようですね。

後に、KL600Rでも苦労しました。
バランサは付いていて、振動面では大丈夫でした。

しか〜し、初期型のセルモータの無いモデルでした。
一応、オートデコンプ機構はあったようです(内部にあって
知らなかったのです---XL250S/Rは外部に
オートデコンプ用のワイヤが付いていて作動しているのが
目視できました)。

しかし600cc(実は560ccぐらいです。サバ読み過ぎ>カワサキ)
のキックはたいへんでした。始動性が悪かったのです。
キック100発とか普通でした。オートデコンプの出来が悪かった
からかもしれません。スニーカーの底がパックリ割れたこともあります。
キックペダルが曲がってくるし、やはりシャフトのところが
空回りしたり、キックペダルを折りたたむための回転部分の
ガタがだんだん増えたりしてキック不能になりました。
こいつの押しがけはたいへんでした。

SP370さんも書いておられますが、
>> こうしてライダーは逞しくなっていくものなのか
ということですね。

(2021/01/25 09:37:36)

[176-10] 衰え かつぼん

まくらさん、

「デュアルパーパス」という言葉を使い始めたのが
万沢さんでしたね。当時は「デュルパーポス」と書いて
おられました。

片山さんは、まあ、変わらない感じですね。
今のお姿を見てもすぐにわかります。
ジュリー(沢田研二)とは違います。

私は、体力ないです、昔から。今はもっとダメです。
そして太りました。
ジュリーさまを責める資格はありません。
気分だけは高校生です。

(2021/01/25 09:40:18)

[176-11] 欲しいバイクは手に入らない かつぼん

まくらさん、

DR-Z450はもうずいぶん前から妄想されていますね。
問題は「SUZUKIが売れる」と考えるかどうかですね。
今の売れ筋傾向として、もっとデカい、650cc以上の2気筒以上の
アルプスローダー(アドベンチャー)モデルですね。
1000cc以上とか、私は全然要らん、と思ってしまいますが。
テネレ700とかアホリカツイン(あ、間違えた、アフリカツイン)とか
BMWの何とかとか、トライアンフのねこ800(また間違えた、
タイガー800とか(最近、900になった)。

これらと差別化するとなると、かなりオフロード向きの仕様に
なるのでしょう。エンデューロレーサーの公道走行可能版と。
KTMの何とかEXCとか何とかRallyとか。
私的にはそこまで過激だとツーリングに使いにくいので
嫌な感じがします。

難しいですね。きっと私の希望通りのバイクは発売されないような。

DR-Z450は(もし間違って、発売されたら)100万円超えになる
ような気がします。

2021/01/25 09:47:10

[176-12] ヨシムラさん さんごう。

こんなの出てましたですな@450
[ココをClick]
(2021/01/25 23:31:29)

[176-13] 喜びも苦しみも幾オフ道。 まくら

かつぼんさん、
やはりシングルはある程度排気量があるとバランサーは必須のようですね、ツーリングや街乗りをするのであれば。
KL250で、オフ走行なら振動が気にならないという話を聞いて、カワサキの新230が、オフ専用のタイプにはバランサーがないことを思い出しました。軽く安く、パワーを食われず。
振動と言えば、DR650SEに関してひとつ感心したことは、よほど速度を出さない限り、ビッグシングルであるにも関わらず手のしびれなどが一切なかったことです。摩訶不思議。その点では、SRX400(バランサー付きシングル)や、4気筒の某ビッグバイクよりもなぜか勝っていました。SRXは長時間走っているとどうしても手がしびれてきましたし、4気筒でスムーズなはずの某空冷オーバーリッター車でも少々のしびれを感じることがありました。ほんと、不思議です。ハンドル取り付け部にゴムかなんかでも入っているのかな? それよりも、ハンドル両端がうまく振動モードから外れるようになっているような気がしました。ただ、あんまり速度を上げとタンク周りやステップ周りがバイブレーターになってきましたけれど。
Vストローム650はその点、全く問題ありません。90度Vツインは二次振動を打ち消せるとのことで、バランサーなしで振動を少なくできるメリットがありますね。並列と比べると部品点数が増えたり重量的に不利になったりする反面、バランサーを付けなくてもよいというのは確たるメリットですね。(ただ、自分の体型・体格と乗車姿勢のせいか、左肩後部にコリが出てくる。)

かつぼんさんの古いモデルにまつわる苦労話、それこそ「今や昔の物語」ではありましょうが、ある意味貴重な体験とも言えるではないでしょうか。それらを通じてこそ個々の機構の意味合いや効果も実感できるのではないでしょうか。

前にとあるバイク博物館で、ひっじょーに古い西洋のバイクを2・3台見たことがあります。「アラビアのロレンス」が乗っていたようなやつ。なんと、それらはチェーンではなく革の小片をつなぎ合わせたベルト駆動! 点火進角はレバーで手動調整! ヘッドランプはカーバイド燃焼! 始動時チョークの代わりに付属の注射器のようなものでシリンダー内にガソリンを注入!
「こんなん乗れんわ。」
「今とは違ったテクニックがいる…。」
技術というのはときどき革新をともないながら、うまずたゆまず進歩するのであって、振り返って来し方を眺め直すと、その変容ぶりも明らかとなるものなのでしょう。

さて、ビッグアドベンチャー、あれは基本的には舗装路ツーリング用ですね。Vストローム650にしてもそうです。剣山スーパー林道ぐらいなら、過去にオーバーリッター4気筒で全線走破したことがあるぐらいですから、(荒れた状態でなければ)問題なく楽しめると思いますけれど。オフに踏み込むのならルートを選んで行かなきゃならんですね。また、無理はせず状況によっては引き返す。これでは「アドベンチャー」の名折れになりかねませんけれど。 
(;-_-;R)
あるいは、キャンプ場に入る道とか、工事中の道とか、ちょっとしたオフとか、オフ対応が役に立つことはありますけれどね。
人があまり入らない林道にありがちな、ガレていたり雨溝がいやらしくえぐれていたりとか、ヌタヌタとかは重量級はいかんですね。前にご紹介した動画で、外人の猛者連中が走っていた荒れた道なんかもとんでもない。
下手にビッグアドベンチャーで悪路に入ったら、バイクとお別れして歩いて帰ってこなければならなくなりそうです。Uターンも難儀したりして。コケたあと(足場も悪く)起こせなかったりして。そこで携帯の電波が届かなかったりして。
私はほんのたまにしか行きませんが、林道にひとりで入るのが怖かったりもします。ひとりで入っていますが。(笑)

オフに入ってからのトラブル、もっと悪くすると、倒れたバイクに足を挟まれたり、けがをして動けなくなったりしてしまい、半年後にオソロシク痩せた状態で発見されたりとかになってしまうかも知れません。(ナマミをもって野生動物を含めた周りの豊かな自然に貢献したりして。 (;-_-;R) )
2021/01/27 03:07:42

[176-14] 喜びも苦しみも幾オフ道。その2 まくら

ビッグアドベンチャーというのは、姿勢が楽とか、ロード車より対応範囲が広いとか、旅を意識した積載能力や防風性能が高いとか、いずれにせよオンを中心としたツーリングを楽しむためのバイクですね。動力性能の点でも気持ちのいいものがあり、乗り心地がよく楽でもありますし。オフは道を選んで楽しむ。(としても、どこで崩れているか荒れているかわかりませんが。→引き返す。)あるいはまた、オフ然としてどこにでも行けそうな雰囲気がよいとか。
アフリカツインならかなりオフよりにつくってありますから、他のビッグアドベンチャーより対応が広いのではないかと想像します。しかし、もしセロー、あるいはDRZにでも「ついてこい!」と言われたなら、行けるところと「とんでもない」ところの両方が出てくることでしょう。
ビッグアドベンチャーというのは、その特性を承知の上で乗るのは誠に結構だと思うのですが、やはり250の4気筒の場合と同様のことで、メーカーやライターによってつくられたイメージに影響されてしまい、過度なオフ期待を持って選ぶのは避けたいところですね。(高いのが多いですし。)

私はもし「オフもオンもこれ1本!」というのなら、やはり妄想DRZ450あたりがよいのではないかと思っています。
φ150!
2021/01/26 02:42:10

[176-15] 成功報酬乞うご期待。 まくら

さんごうさん、いや〜、それ、いい感じですね。自分としてはオフ仕様がいいですけれど。
高価なのはそれなりの性能があるからでしょう。
でも、やはり今の日本では、排ガス対策だのABSがどうだの、そちらの方が問題になってくるでしょうね。
ホント、それらの点をクリアして、もうちょっと価格と性能の妥協点を詰めた上で出てきたらひじょーにいいと思います。メーカーが出さないことにはなかなか難しいかも知れませんが。

是非ともご紹介いただいたものの現代適合オフ仕様車、売り出すように働き掛けて下さい。
このミッション、成功したあかつきには水としょうがと天かすとおでんの汁おごります。
(;-_-;R)
2021/01/26 02:13:23

[176-16] 古い話 かつぼん

まくらさん、
KLX230"R"にはバランサーがないのですね。
やはり「おもり」ですから慣性モーメントが働き、レスポンスは
悪くなりますね。バランサーを無くすのと、フライホイールの
軽量化は同じような効果なのでしょう。

XL250"S"は2軸バランサーでしたので、やはり「慣性」を
感じました。アクセルを開けた時、閉じた時のタイムラグ。
XL250”R”は1軸バランサーになりましたので、若干軽減
されたように思いました。振動の出具合はあまり変わりません
でした。

DR650SEは振動少ないですね(XL250S/Rと比べれば多いですが)。
KL600R、XR650Lなども同様な感じでした(乗った時期が違うので
正確にはわかりませんが)。
ビッグシングルはXR650Lと同系列のドミネータとGB500にも
乗っていましたが、苦痛を感じたことはありません。やっぱり
排気量がやや小さいGB500は振動が少なかったです。

DR-Z400はもっと振動が少ないです。
頼りないぐらいです。排気量が小さいので当たり前なのでしょうが。
セロー225よりも少ないぐらいです。セローは回転を上げると
細かな振動がかなり出ました。

>>始動時チョークの代わりに付属の注射器のようなもの
「ティクラー」というものだろうと思います。フロートを手動で
押し下げて、わざとオーバーフローさせて濃くする機構。
中学の技術の教科書に載っていました。
バイクに興味を持ち始めた時、中学時代の技術の教科書を
引っ張り出してよく読んでいました。そのティクラーの話を
車屋のおっちゃんにすると「いったい、いつの話や。そんなもん、
今のキャブには付いてないで」と笑われてしまいました。

2021/01/26 15:52:44

[176-17] サバイバル かつぼん

まくらさん、
やはり、人里離れた山の中でコケた時のことを考えると
恐怖ですよね。
DR650を買ってすぐ、そんなことがあって、一人では
決して無理をしてはいけないと悟りました。
もう若くもないですし。
[ココをClick]

路面がガレていて、なかなかバイクが起こせなかったのです。
もう15年も前の話で、今はもっと体力ないですから
いっそう気をつけないと、熊に喰われてしまいますね。

(2021/01/26 09:11:59)

[176-18] エンジンチューン かつぼん

さんごう。さん、
最強のDR-Z400SMのヨシムラ改ですね。

ただ排気量に比べてあまりにもパワー出すと、低回転域の
パワーが犠牲になるので、フルチューンも考えものです。
モタードのレース用としては最高でしょうけど。

この前、SBSの店長と話をしていたのですが、
DR-Z400E(レーサー)のハイカムに換装するのは
やめといた方がいいとのこと(ここの店長は以前、
DR-Z400SMでレースされていた)。
下がスカスカになるから、と。


リンクのページの乾燥重量198kgは間違いでしょうね。
"SM"のノーマルの乾燥重量は133kg("S"は130kg)です。
ノーマルより60kg以上も重いはずはありません。

2021/01/26 16:02:07

[176-19] ティクラー かつぼん

W1S/SAにはティクラーが付いてたようです。
 ↓
[ココをClick]

(2021/01/26 16:08:58)

[176-20] グレートアドベンチャー! まくら

かつぼんさん、
いや〜、なかなか大変な目に遭っておられるのですねー。
凄絶。
でも結局は脱出でき、無事帰還できて何よりでございました。

私だったらあの道、見た感じからして、DR650で行ったらもっと手前で引き返していたと思うのですが。荷物多いし。
やはりこういったところは軽さと足つき性が大事ですね。それとタイヤ。
かつぼんさんは荒れた道をもぐいぐい突き進む、行けるところまで行くグレートなアドベンチャー。ゆえにビッグなアドベンチャーは「お呼びでない」のですね。

まあ、それにしましても、いろいろな経験や苦労をすると思い出も残れば教訓も得られるということで。

私が思い出すのは、R1100GSで北海道に行ったときのこと。雨上がりの丘、凸状の草地にごく細い舗装路がありまして、頂点を過ぎたところでUターン。んが、舗装路を外れて濡れた草地に入ったとたん、後輪がスリップして転倒。荷物を全部下ろしてから起こしたのですが、エンジン掛けて駆動を掛けると後輪がスリップして下方に逃げてどうにもなりません。しかも、逃げれば逃げるほど斜度がきつくなる! 仕方なく110番コール、制服系公務員2名に一緒に押してもらって帰り道方向で舗装路に復活。ようやく逆曲面アリ地獄から脱出したんだとさ。ペコペコ。

それから、RZ250Rから降りようとしたときのこと。サイドスタンドがきちんと出ていなくて、そのまま左側にコケてしまいました。ショックもなければたいして痛くもなかったのですが、左足がバイクに挟まって抜け出られなくなってしまいました。罠に掛かったイノシシの気持ちを理解。しかし、私は人類でしたので、しばらくしてから来た人に助けてもらって事なきを得ました。
比較的軽いバイクでもこれですからねー。R1250GSとかに寝技を掛けられたら、30秒経過、「一本!」決まっても全然許してくれないでしょうねー。んで、秘境の荒れた道だとだあれも来ない。携帯も通じなかったりとか。やがては大自然と同化するよりほかないでしょうねー。だからこわいんですよねー。

あと、ネットで見たことのある愚か者の話。
剣山スーパー林道を走っていた大馬鹿者が、通行止めで通せんぼになっているところの脇をすり抜けて通過。しばらく行くと道が崩れてひじょーに細くなっているところになりました。なんとか通ろうとチャレンジしたところが、見事崖下に転落! で、バイクにはさまったのだったと思いますが、自力で上に上がれなくなってしまったのです。しばらく待ってもだあれも来ない。で、観念して、石でヘルメットに遺書を刻んでいたというのです。ところがそうしているうちに、次なる馬鹿者がやって来て助けてくれたということです。
めでたしめでたし。

なんて、いろんな経験やら聞いた話やらあるものですから、ひとりで、ましてやビッグアドベンチャーでマイナーな林道に入るのはちょーこわいんですよねー。冒険度合いもビッグになることは必定。
やはり、Uターンできたり条件が悪くても起こせたりとかでないと。悪くすると自然に還ってしまいますからねー。ほんとは2人以上で行くのがいいですよね。

さて、今乗っているVストローム650につきましても、車格のゆえに一瞬顔面蒼白になったことがあります。一応は舗装路でしたが。
しまなみ海道を友達とツーリングしていて、自分だけミカン畑の細道を上がっていきました。ちょっと上ったところから見たら景色がいいだろうと。あとで友達を案内してあげようと。
んが! しばらく行ったところで細道が行き止まりに。。Uターンどころか小刻みなスイッチバックによる転回さえできない。来た道を後戻りさせようにも、ちょうどややきつい坂を下ったところだったので、とてもじゃないけど200kgを優に超えるバイクを押してバック登坂はインポッシブル。いよいよどうにもならなければ歩いて降りて、友達を引きずってこようかと思っていはたのですが、「ここでお助けを呼ぶのは一生の恥。」そう思って思案投げ首、、とりあえずは満載の荷物を下ろしました。
「おおっ、そうだ!」
サイドスタンドターンを思い出しました。車体を自分の側に傾け両輪を浮き気味にして、スタンドの接地点を支点にして回してやりました。ずっと以前に人がそのようにしていたのを思い出したのです。
「いけた!」
ということで助かりはしましたが、寿命が2時間30分ぐらい縮まりました。 (;-_-;R)

何事も経験ですよねー。
この手のエピソードを語り出したらまだいろいろとありますけれど。人が目の前で演じてくれたパフォーマンスの数々を含めて。

命あっての物種。
無事これ名馬。
しかし、リスキーでスリルがあるのがひじょーに楽しかったりするもんですから。(笑)

> そんなことがあって、一人では決して無理をしてはいけないと悟りました。

いやいや、かつぼんさん、そんなことおっしゃらないで。一同、次なるアドベンチャラスな体験談を楽しみにしております。

なに?
「おまえが自分でやれ」と?
御意!(爆)
2021/01/27 10:19:52

[176-21] 150cc注入希望! まくら

「ティクラー」なんて、知りませんでした。始動のための工夫にも歴史があるのですね。
ちなみに、自分が見た古生代のバイクの始動時シリンダー内ガソリン注入は、確か注射器のような独立した器具がエンジン周りに取り付けてあったと思います。それを車体から外して用いるのだったと。

バランサーに関しましては、クランク周りの慣性モーメントを大きくする効果もあるでしょうし、あと、ギヤなりチェーンなり軸受け部なりの抵抗が余分に生じ、パワーロスにもなりますね。

さて、ちょっと前の話題になりますが、くだんのハンターカブ。バイク屋で見たことがあるのですが、カブにしては車格が立派というか、大きくてがっしりとした印象を受けました。ある意味「別物」ですね。そうであるがゆえに、150ccぐらいで高速道路に乗れるのもあってよいように思いました。

以下、[ココをClick]からの引用です。
「「現状、高速道路を走れるエンジンは持ってませんが、計画段階ではそんな構想もあったのは確かです」というコメントだけは聞き出すことができた。現段階で売れに売れているCT125ハンターカブだけに、当然次回作やブラッシュアップに関しての話はすでに持ち上がっていることだろう。是非とも、初の“高速道路を走ることができるカブ”の登場を期待したいところだ。」
2021/01/27 03:15:01

[176-22] 失敗がこわい かつぼん

まくらさん、

DR650は新車で買って1ヵ月ぐらいだったんですよね。
暑いし、たいへんでした。
タイヤもストックのTW-41/42で、険しくなってきてリアも
フロントも滑り始めましたので「あ、ちょっとヤバいかも」と。
でも 「もうちょっと行ける、そのうち、路面の状態もマシに
なるだろう」と考えたのです。それが甘かったです。
ますます路面は悪くなっていったのです。

R1100GSに乗っておられたのですね。
私はまだ外車を所有したことがありません。
車両重量は243kg! ですね。
[ココをClick]
このぐらい重いと自分以外にあと2人(いやもっと?)、
誰かいると安心ですね。屈強なポリスマンなら2人で大丈夫だったと。

私はそうなったことはないですが、バイクに足がはさまって
身動きできなくなるという話は聞いたことがあります。
やはり、そんなことが起きるのですね。
足を火傷しなかったですか。

急斜面の谷側にXL250Rが倒れてしまって、一人でウンウン
いったことはあります。これまた新車で買ってナラシが
終わったばかりでしたが、どうしても起こせないので、
べったりと倒れたままのXL250Rを引きずって回転させて
ようやく起こせました。タンクやサイドカバーがザラザラに
キズが付いてしまいました。

誰か助けが呼べればいいのですが、携帯電話の電波も
届かず、誰も通りかからないってところがありますからね。
気をつけて走りましょう!

2021/01/27 10:24:54

[176-23] ハンターカブで高速道路 かつぼん

まくらさん、

ホンダの横型エンジンで125ccより大きいのって
なかったでしたっけね。
ボアアップキットや、中華製のコンプリートエンジンは
確か200ccとかもありますね。
150ccなら高速道路を走れますが、100km/h巡航は
厳しいでしょうね。


(2021/01/27 10:24:08)

[176-24] 不幸中のまだマシ。 まくら

かつぼんさん、
コケてバイクと地面にはさまれたとき、ヤケドも打撲もなく、また車両に目立つようなキズも付かなかったです。教訓は残りました。
と言いながら、その後SRX400で、停止してサイドスタンドを出し忘れて降りようとし、転かしてしまいました。人間は立ったまま。そのとき、ワイヤーと車体を繋いでトリガーにしているエア膨張プロテクションベストが作動してしまい、競艇選手のようになってしまいました。なんともはや‥‥。
(;-_-;R)

まあいろいろと。これまで大きなケガがなくてよかったです。
ほんと、無事これ第一。

さて、まだ新しいXL250Rをゴリゴリ転回させたとき、心中いかばかりでありましたことか。それはそれでなんとも悲しくオソロシイ話ではございます。でもまあ、自分がケガするよりよっぽどマシですよね。ヘルメットに辞世の句を刻むよりはだいぶマシであると。

ハンターカブの150、出てもよさそうなものですが、あの手のエンジンで125を越えるものは今のところないのかも知れませんね。また、100km/h巡航も苦しいかも知れません。
あえて言えばADV150があるか。だいぶナリが違うし、オフ適性も劣るでしょうが。悪くはないと思いますが。
2021/01/27 20:51:38

[176-25] コケるのはいや かつぼん

まくらさん、
ダメージはなかったとのことで何よりでした。

私はDR-Zでカレー屋に行って、帰りに立ちゴケしました。
歩道に停めていて、さあ、帰ろうと発進したらエンスト。
歩道から車道側に倒れ込みまして、当然、足は全く届きません。
バッタリ倒れて、私は車道に転がりました。幸い、車道を通る
クルマやバイクはいなくて(それは発進前に確認してましたが)、
事故にはなりませんでした。私は軽い打撲、DR-Zは
レバーが折れました。カレー店の前で人通りも多く、
カッコ悪かったです。もう3年以上前になりますか、以来、
その店には行っていません。

DR650は、去年、整備中に、メインテナンススタンドから外れ、
がっしゃらんと倒してしまいました。ハンドルが少し曲がりました。
倒れた側に水を撒くためのホースリールがありましたが粉々に
割れました。

ADV150はカッコいいですね。タイヤがシラック風ですが
もう少しゴツゴツしたのがあれば、けっこうオフロードも
いけそうですね。ちょっとロードクリアランスが狭いようですが
それはしかたないですね。ハンターカブもしかり。
X-ADVなんてのもありますね(フェリー乗り場で見かけ、
少しお話をしたことがあります。私よりも10歳ぐらい年上
のご夫婦のタンデムでした)。

(2021/01/28 10:24:02)

[176-26] 板子一枚下の肥やし。 まくら

かつぼんさん、

>カッコ悪かったです。もう3年以上前になりますか、以来、
>その店には行っていません。

コケて身体に傷はないけれど、心にいささかのダメージを負われたような。
わかるような。

そうやってライダーは成長していくのでしょう。
うん、うん。 (;-_-;R)

しかし、バイクというもの、ちょっと転倒しただけでも、後ろから車がやってきて「キャ〜!!」になったりとか、反対車線にはみ出し対向車が来て「イヤ〜!!」になったりとか、たいへんなことになりかねません。

「板子一枚下は地獄。」
漁師は舟から転落しただけで底知れぬ海の“地獄”で命を失う。
ライダーはちょっと転倒しただけでも道路環境を含めたハードな“責め具”になぶりものとされかねない。
人に見られて恥ずかしかっただの、横四方固めをくらって抜け出せなかっただの、考えてみればそんなのはかわいらしいもんですね。

「板子一枚下は地獄。」
私はときとしてこの言葉を唱えながら走ることがあります。「落ちてはならない」と。
バイクに乗らなきゃそんなオソロシイ目に遭うこともないのですけれどね。
われ君子にあらず、危うきに近寄り、またがり、白髪頭にメットかぶって右左。

さて、ADV150、サスストロークだのロードクリアランスだのタイヤパターンだのタイヤ径だのニーグリップ性だの、オフ走行を考えたときに“イマイチ”なところも多々あるとは思うのですが、、それでも、軽さと足つき性のよさ(ビッグアドベンチャーなどと比べて)という2つの強力な武器があると思います。
最近、バーグマン200で、山の細い道やら少しだけ未舗装路やらも走ってきたのですが、その軽さと足付き性のよさから小回り自由自在、オフも荒れていなければゆっくり行くと怖くはなく、意外とオフ適性があると思ったのです。デュアルパーパスな出で立ちをしたVストローム650より実はよっぽど適応性があったりして。Vスト65はともかく重いし足付き性がよくないですから。飛ばせるフラットダートなら“おあつらえ向き”で、スクーターなんかにゃ負けないでしょうが。
そのようなことであってみれば、ハンターカブだの、ちょっとそれよりはオフ適性が劣るとしてもADV150だの、悪くはないように見えるのです。(オフを飛ばすのならモトクロッサーに近いようなやつがいいでしょうけれど。)そしてベータのアルプ200、これが一番いいようには思うのですが。
X-ADVは重いし足つき性もさほどよくないような。とは言っても、その辺のロード車よりはずっとオフ適性があるでしょうし、なにより中(大)排気量高級車ならではの高速道路やロングツーリングでの快適性が素晴らしいでしょうね。もちろん動力性能も125あたりとは比較になりませんし。

バイクに関して言えることは、実に様々な排気量や車種・作り・適性のものがあるので、自分の用途などをよくよく考えてから選んだ方がよいということですね。(“普通に”舗装路を走るだけならそれほど深く考えなくても問題はないでしょうが。)ここにおいて、ライダーの知見や経験が大きくものを言うのではないでしょうか。
また、考えようによっては、オソロシイ経験やズッコケ談も、車種選びやトラブル対応に臨んでは、果樹園の肥やしのごときものではないかと。
私、もういろんな肥やしを十分に入れておりまして、これ以上いりません。 (;-_-;R)
2021/01/29 15:08:16

[176-27] 最後は自分の足 かつぼん

まくらさん、最後は自分の足ですよね。

雪が降って裏山に行く時はDR650ではなく、
DR-Z400でもなく、、、アドレスV125です。
軽い&足着き性ですね!

あ、写真は2ストのアドレス110です。

(2021/01/29 11:02:15)

[176-28] 雪の足跡見てみたい。 まくら

なんと!
スクーターで雪道ですか! (タイヤが気になる。)
さすがはグレートなアドベンチャー!
そういや大昔、DT125(空冷モノクロスサス)で5センチぐらいだったでしょうか、雪の積もった林道に入ったことはありますが。ノーマルタイヤでしたし、あまり深入りせずに転進。面白かったですけどね。

DT125と言えば思い出した!
冬、山道を走っていたときに、左カーブのところが黒く濡れているのに気付きました。右側の山肌から水が染み出ていたみたい。
ところがっ!
そこを通った瞬間リアが流れて「わっっ!!!」
左足を「バンッ!!」と着いてなんとか転倒を免れました。
日陰になっているところがきれいに凍っていたんですねー。見た目は濡れている感じだったんですが。
これも経験。教訓。「オソロシイ」中の幸い。

というようなことですから、雪道にたどりつくのもアドベンチャラスな?
しかし、「裏山」ですか。。バイク環境、よさそうですね。

やっぱりタイヤなんでしょうねー。なんせチェーン装着してバイクで宗谷岬に初日の出を見に行く人もいるぐらいなんだから。軽さなどの点からか、カブで行く人が結構多いようです。
そういや冬の北海道で、朝、街中をカブが走っているのを見たことがあります。

さて、いずれにしましても、軽さと足付きのよさこそは、ハードなアドベンチャー行軍における一番の勘所ですよねー。
すなわち「最後は自分の足」。(自分、できるならもっとロングなものに交換希望。 (;-_-;R) )
あと、雪・氷・泥はタイヤかと。

オフの雪道に遊ぶかつぼんさんの前世は、山奥の降雪に足跡をつける野生動物だったりして。。 
2021/01/30 04:33:29

[176-29] かつぼん

まくらさん、
スクーターは普通のタイヤです。
雪では、もう、あんまりタイヤの差は出ないですね。
雪が溝に詰ってしまって雪ダルマみたいになると
タイヤの溝の高さは関係なくなります。
チェーンまたはスパイクなら効果あるでしょう。
麻縄が落ちていたので、トレールタイヤにらせん状に
巻いたこともありますが、却って雪がくっついてNG
でした。

写真は'82か'83ぐらいのXL250R@たぶん鞍馬山方面。
当時、京都市の北の方に住んでいました(金閣寺の北
500mぐらいのところ)。

今の裏山は「東海自然歩道」となります。
家から100mぐらいで山ですが、フェンスに遮られて
いて、グルっと500mぐらい迂回するとその道に
入れます。

まあ、庭駆け回るイヌですね。

冬の道路の黒いところは危険ですね。
ブラックアイスバーンでしたか。
今日は京都市内は雪がチラついていたようですが
こちらは少し南なので、ただ曇っています(寒い)。
当分、引き籠もります。

(2021/01/30 09:00:41)

[176-30] 白雪の柔き面(おもて)に触れも見で まくら

>雪では、もう、あんまりタイヤの差は出ないですね。

えっ!
そうなんですか?!?!

やはり経験豊富、雪道の体験談もとても参考になります。

さて、そうなるといよいよもって軽さと足つき性が問題になりますね。雪中行軍にはハンターカブなんかがいいように思われます。
私がその昔、唯一雪道を経験した空冷モノクロスサスのDT125なんかもうってつけと言えるのでしょう。もっと奥まで行っておけばよかったかも…。
(リスの心臓。 σ(-_-;) )

写真、えらい積雪のところまで乗り込んでますねぇ。
グレートアドベンチャー!
かつぼんさんのまめな写真記録と取り出しもグレートです。

それにしても、オフ好きライダーのおうちの裏に山があって、しかも「東海自然歩道」が通っているなんて、、なんといふ絶妙配置。まるでネコのねぐらの近くにマタタビの群生とネズミの通り道があるみたいな。 /(-_-;)

>当分、引き籠もります。

なんとももったいない。
寂しからずやトグロ巻く君。 /(-_-)
2021/01/31 06:54:07

[176-31] ぼちぼちと かつぼん

まくらさん、
「歩道」ですのであまり行かないです。
現住所に引っ越して18年ちょっとで4〜5回です。
歩いての散歩は時々。

冬は電子工作してます。無線機を作っています。
今、行き詰まっていまして、工具待ちです。
(2021/01/31 12:43:59)

[176-32] バイク以外も まくら

かつぼんさん、
お互い趣味が多いようで何よりかと。私は仕事に区切りが付いて働く時間が大幅に減りましたが、必ずしもヒマとは言えません。
2021/01/31 22:48:31

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [173] Adventure Rally X テキサス 

DR650用ラリーキット開発最終段階だそうです。

[ココをClick]
(2021/01/12 11:04:54)

Click:
[173-1] 無題 かつぼん

バイクを貸してあげると、プレゼントしてくれるのですね。
(2021/01/12 16:06:25)

[173-2] 無題 テキサス

割引で買えるみたいです。
プレゼントまではしてくれないみたいですね。。。
(2021/01/19 13:16:01)

[173-3] 英語力 かつぼん

25%ディスカウントでしたね。
(2021/01/23 16:18:25)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [167] DR実動エンジン探しています。 Moto-Tomo 

Moto-Tomoと申します。
このフォーラムへの最初の投稿がこのようなものになって残念です。
ダメージのない、実動状態のエンジンを急いで探しています。
私の’07DR650は先日新東名を120~130Km/hで走行中、圧縮が抜ける感じとともにマフラーから白煙を吹きブローアウトし走行不能になりました。
バイク屋さんに搬送してエンジン腰上を開けてみると最悪のダメージがあり、排気バルブの1本が折れ、折れたバルブがピストンを突き破り粉々になり、破片はシリンダー内壁を傷つけ、クランクケース内に落下していました。腰下のダメージは未確認ですが、クランクシャフトやミッションにダメージがある可能性もあります。
部品代が相当高額になると予想されるため、バイク屋さんには、このエンジンを修理するよりも別の中古エンジンを使うことを推奨されたのですが、ヤフオクなどには現在流通がなく、
このフォーラムのメンバーの皆さんの中で、ダメージのない実動可能なエンジン単体を譲ってくださる方がいらっしゃればと思い、書き込ませて頂いた次第です。
エンジン丸ごとでなくても、シリンダーヘッド、シリンダー、腰下など部位別でも構いません。、
できれば走行履歴のはっきりしているものが望ましいですが、まずは、条件なく広く募らせていただきます、どうぞよろしくお願いいたします。
(2020/11/07 16:46:39)

Click:
[167-1] 無題 Moto-Tomo

シリンダーヘッドの状態です (2020/11/07 16:58:54)

[167-2] 無題 Moto-Tomo

ピストンの状態です。
側面にはクラックも入っていました。
(2020/11/07 17:06:37)

[167-3] 無題 テキサス

アメリカのebayで出物がある事がありますね。。。
グッドラックです。。。
(2020/11/08 11:07:15)

[167-4] お役に立ちません かつぼん

Moto-Tomoさん、こんばんは。

すごいことになっていますね、
何か兆候はあったのでしょうか?

エンジンの持ち合わせはありませんで、お役に立てなくてすみません。

(2020/11/08 16:38:17)

[167-5] ありがとうございます。 Moto-Tomo

テキサスさん

ありがとうございます。
ebayも当然チェックしているのですが、今の時点ではコンプリートエンジンの出物はないですね。海外のDRridersフォーラムにも投稿したのですが望み薄だと思います。バイク屋に長期置いとくわけにもいかず、ある程度で見切りをつけて次善の策(部品単位で揃える)を取るつもりです。

かつぼんさん

いつもホームページ参考にさせてもらってます。

>何か兆候はあったのでしょうか?

兆候といえるようなものは感じ取れませんでした。
全開走行を続けたわけではないですが、2時間ちょい連続走行中でした。
キャブ、エンジンはノーマル、マフラーのみレオビンチを入れてます。
オドメーターは1万2千キロ弱で、先々月バルブクリアランスを調整してから
600Km程度の走行距離でした。
自分でやったバルブクリアランスの作業時の締結ミスかとも思いましたが、
腰上を開けたメカニックの話では、異常に緩んでいるボルトナットはなかったとの話でした。とりあえず自分の作業ミスではないとしても、それは逆に原因が何なのかはわからないということになりますね。

>エンジンの持ち合わせはありませんで、お役に立てなくてすみません。

余分に持ってないのが普通なので大丈夫ですよ。ありがとうございます。

中古で手に入れて半年ほど、自分でコツコツ整備とカスタムをして、先日ある程度仕上がったのでこれからガンガン走ろうとしていた矢先の事でショックが大きいですが、
なんとか復活させたいと思ってます。
(2020/11/09 00:06:32)

[167-6] DRの行く末は かつぼん

Moto-Tomoさん、こんにちは。

情報ありがとうございます。
走行1万2千kmだとまだ新品同様のエンジンですね。
私も先月に自分でタペット調整していますので、ちょっとこわいです。
念の為、もう1度点検しておきます(近々、ツーリングに出かけます)。

良いエンジンが入手できればいいですね。こればっかりはタイミングを
待つしかないですが、元々の台数が少ないバイクですので難しいかも
しれませんね。バイデンさんが大統領になったら、アメリカでの販売は???
などと思ったりしてます。

(2020/11/09 13:54:10)

[167-7] エンジン見つかりました モトトモ

ebayで2008年製実動エンジン(走行約5000マイル)が見つかり、購入することができました。
届くまでにはまだ日数がかかりそうですが、なんとか光明が見えてきました。

エンジン本体と米国内送料で$1300ほどでしたが、日本への転送サービス利用のため、プラス手数料と国際送料がかかりますので、総額はおそらく$1700〜1800ぐらいになりそうです。
財布には痛すぎる話でリアサスやホイールのアップグレードにと考えていた予算が飛んでいきました(泣)。

ところでebayって、自分の配送先住所が日本になっていると、日本に配送しない商品は検索してもヒットしないんですね。ふと、思いついて配送先設定を米国に変えて検索したら、エンジンが複数出てきて驚くやら嬉しいやらでした。

>かつぼんさん

今回のブローの原因はタペット調整とは関係なさそうですが、少しでも不安があるなら点検しておいた方が安心ですよね。ツーリング楽しんできてください。
バイデンさん、地球温暖化抑制のためには良いのかな、とも思いますが、今後のパーツ供給のためにもDRが売り続けられるといいですね。
2020/11/10 15:00:27

[167-8] 無題 テキサス

とりあえず見つかったようで何よりです。
自分もたまに新同のエンジンを見つけては、あと半額なら衝動でポチっちゃうかもと思うことがたまにあります(笑)。

写真、改めてみると衝撃画像ですね。。。
2時間くらい連続で回したくらいで壊れるようなエンジンじゃないし、レオビンチ入れてキャブ調が薄すぎになっていたのならピストンがシリンダに焼き付いていただろうし。
締結ミスもないって言われているので、ハイカムやハイコンプピストン入れてバルブクリアランスがシビアになっていたとかがなければ、バルブの材料欠陥くらいしか原因思い浮かばないですね。。。今どきはバルブって削り出しじゃなくてロストワックスなんでしょうか?
バルブタイミングいじったりはしてませんでしたよね。。。?
(2020/11/11 13:53:50)

[167-9] 再点検 かつぼん

モトトモさん、こんにちは。

エンジン、見つかったのですね。良かったですね。
だいぶお財布を痛めたようですね、、、
5000マイルでしたら、もっと新品に近いもので、
上物ではないでしょうか。

私はこの春から吸気系・排気系いじってまして、
ようやく落ちつきました。始動性、始動後、
アイドリング、吹け上がり等、全く問題ない
レベルです。現在のセッティングで2週間ぐらい通勤に
使っていまして、プラグの焼けを見るついでに
再点検します。ツーリングの前日の平日に、点検のために
有給取っちゃいました(*´ω`)。

2020/11/12 09:05:05

[167-10] 折れたバルブ モトトモ

おはようございます。
昨日、バイク屋から腰上部分を引き上げてきたので、
改めてタペット調整ネジの締結を確認しましたが、全く緩みはなかったです。

折れた排気バルブを取り出してみたので、写真をアップします。
(左上の広がっている部分はリテーナーで、写真右下の方に本来バルブの傘があります。)
シャフト部分が破断しているように見えますね。
何らかの原因でバルブジャンプが起きたかテキサスさんが言われるようなバルブの材質不良か・・・。

ある意味、私の作業ミスが原因であった方が気が楽なんですがねえ・・・。
頑丈なエンジンのバイクというイメージだったのですが、
稀に見る「ハズレ」エンジンを私が引き当てたということですかね。

排気管内部にもオイルが大量に入ったので、サイレンサーのオーバーホールもやらないと・・・(+o+)。


テキサスさん

ありがとうございます。
買ったバイク屋の話では、私の前のオーナーはオフ走行もなく、
ほぼノーマル状態で乗られていたようなので、エンジン内部をいじっていた可能性はほぼゼロです。私もマフラー以外は変更していません。
プラグが購入時には8番が付いていたので標準の10番に戻しました。
焼けは問題なかったです。

かつぼんさん

ありがとうございます。
吸気系・排気系カスタム大変参考になります。
白の外装もいいですね!
私も復活したらエアクリボックスの穴あけやろうかな。
2020/11/13 10:57:03

[167-11] 無題 モトトモ

断面です (2020/11/12 11:06:38)

[167-12] 8番のプラグ かつぼん

モトトモさん、こんにちは。

タペット調整ネジが緩んだら、バルブを押さなくなりますから
まず、エンジンが不調になるでしょうね。その状態からさらに
調整ネジが外れたら、外れたネジが暴れまくるかもしれませんが。

となると、バルブが急に折れた、ってことでしょうか。
異物を噛み込んで、バルブが出っ張ったままになり
ピストンとぶつかったか、バルブそのものの不良か。

プラグが8番ということで、カブり気味?
標準は10番で、私のノーマル状態ではやや黒くなり気味、
9番がいいのかな、でもまあいいや、という程度でした
(9番もメーカーの指定値ではあります)。
8番というのは、かなりくすぶってカーボンが溜まったかも
しれませんね。

(2020/11/15 13:00:43)

[167-13] やっとこ今日発送 モトトモ

ebayで買ったエンジン、いい加減な出品者から買ってしまったのか、10日に送るだの、2日前にもう送ったよとか言ってたのが、結局発送までにずいぶん時間がかかって、やっと今日UPSのステータスがin transitになりました。これから中継先のオレゴンへ着いてから、あらためて転送業者により日本に発送になります。
なんとなく、やり取りでブロークンな英語(YouをUとか)で書いてくる出品者ってテキトーな人が多い印象です。
多少テキトーでもいいから、エンジンの状態だけは嘘偽りないことを祈ってます。

かつぼんさん
最初ついてた8番のプラグはカブりというほどでもないですが、多少グレーっぽい焼き色でしたね。

2020/11/17 16:53:21

[167-14] USA かつぼん

USAは輸送もなかなかのようです。
TM40(キャブ)をProCycleで買ったのですが、
Newyorkをウロウロしていて(10日以上)、なかなか
日本にやってきませんでした。

通販で夕方に注文して翌日に届く日本とは違うな〜、
という感想です。
(2020/11/22 11:49:44)

[167-15] 転送フェーズ開始 モトトモ

やっと今日、オレゴンの転送業者にエンジンが届いたと連絡がありました。
現地16日発送でしたから、かつぼんさんのキャブほどではないにせよ、随分日数がかかりました。

転送手数料72ドルと送料(保険、消費税前払分含)で440ドル程かかってしまいました(痛)。
来月はじめぐらいには日本に着きそうです。
(2020/11/25 11:45:51)

[167-16] あと少し かつぼん

モトトモさん、こんばんは。
もう少しで届きそうですね。
年内に乗れるようになるといいですね。
(2020/11/25 22:14:54)

[167-17] 黒金曜 モトトモ

かつぼんさん

ありがとうございます。
感謝祭の休日やらブラックフライデーやらで、転送業者もまだ発送の連絡はないです。
バイク屋の作業の都合もあるし年内間に合うか?

復活したら報告させていただきますね。
(2020/11/28 14:38:36)

[167-18] 無題 テキサス

船便だったら3か月くらいかかるかもです。
サンクスギビングからクリスマスにかけては、贈り物等物量が爆発的に増えるので更に時間がかかるとされています。
なお、UPSは宅配便、USPSは郵便局。
USPSの場合はアメリカを離れた時点でトラッキング情報が更新されなくなります。(アメリカ国内でも不親切ですが。。。)

(2020/12/15 12:42:29)

[167-19] ProCycleは かつぼん

ProCycleはUSPSで送ってくれるようです(USPSを選択するのが
一番安い)。確かにUSAにあるうちはトラッキング情報の更新は
頻繁に更新されます。しかし、何だか一向に日本向けの飛行機に
載らないと、、、

日本にさえ来れば、後は3〜4日ぐらいで手元に届くようです。
(2020/12/20 11:33:52)

[167-20] 届いていますが・・・ モトトモ

こんばんは。
エンジンは、12月4日に現地転送業者により発送されて10日に到着しました。さすがFedExは早いです(その分送料は結構かかりました)。
ただ、到着したエンジンにまさかの破損があり、現在破損の責任の所在を確認中です。
色々ありすぎて打たれ強い?私もちょっと凹んでますが、作業も一筋縄とはいっていない現状ですが、メカニックさんは復活に向け面倒な仕事をやってくれてます。

(2020/12/20 22:25:21)

[167-21] 波乱万丈ですね かつぼん

モトトモさん、こんにちは。

到着したのですね。しかし、まさかの破損!
モトトモさんには何の落ち度もないのですから、いっそ、
もうタダでくれる(代金・送料は全て返却)みたいだといいのかも。
いや、破損の具合によりますよね、、、

(2020/12/21 14:07:23)

[167-22] 越年決定 モトトモ

かつぼんさん ありがとうございます。

破損は、左側のジェネレーターカバーが割れ、同じく左側のシリンダーフィンが何カ所か欠けていました。
シリンダーフィンの破片が梱包内にないこと、割れたジェネレーターカバーを裏側からパテで
修復した形跡があることから、出品者が状態を偽って事故車の破損したエンジンを送ってきた可能性が高い(!)と思われますが、
Fedexの運送ステータスでもDamegedとなっていたので、念のため転送業者を通じてFedexにも確認中です。やたら時間がかかっています。
もちろんFedexが無責ならば、その時はきちんと出品者に落とし前はつけてもらいます。

そもそも転送業者がきちんと検品していればとか、そもそも詐欺まがいのいい加減な出品者に引っかかった自分がバカとか、色々思うところはありますが、あまり考えないようにしています(笑)。

日本まで来てしまったエンジンを今更アメリカに返品するわけにもいかないので、ブローしたエンジンから部品を移植してなんとかしようとしています。
大方は終わっているのですが、ジェネレーターローターを外すSSTの部品番号がサービスマニュアルの間違いとかで、取り寄せ直しになっていて、そのSST待ちの状態です。

(2020/12/28 16:50:16)

[167-23] 越年 かつぼん

モトトモさん、こんにちは。年の瀬ですね〜

左側にコケたか、何かがぶつかってきたのでしょうか。
シリンダーフィンがやられていたらシリンダーが使えないですね。
パテで修復って姑息ですね。すごいイイカゲンなヤツですね。
"you"を"u"って書くのでしたっけね。無線電信でそういう風に
打ちます(長いと時間がかかるので。同様に"your"は"ur")。

あと少しってところですね。でも来年になってしまいますね。
メゲずにがんばってください。
2020/12/30 10:36:26

[167-24] 無題 テキサス

既存のシリンダーにスリーブ打ち直してボアアップですかね。。。 (2021/01/12 11:06:54)

[167-25] 年明けて モトトモ

正月休みが終わって、先日ようやくエンジン始動までこぎつけました。
試走して問題ないとのことだったので、乗って帰ったところ、
ヘッドカバー付近からのオイル漏れが発覚したので、即再入院となりました。
バイク屋まで自走したのですが、信号待ちで停車すると、
エキパイに漏れたオイルが付いて白煙モウモウ。
周囲の目もあり恥ずかしかったです(笑)。
ほんの短時間ですが乗った限りでは、異音とかはなかったのでその部分では安心しました。

>かつぼんさん

ありがとうございます。
フィン欠けはとりあえず、欠けた部分にアルミの洗濯バサミでも挟んで夏場まで様子見ですね。
近所に溶接屋さんがいるので、エンジン載せたまま肉盛り溶接できるか訊いてみようかと思ってます。
補償問題もまだ未解決なので、気が重いです。

>テキサスさん

こんにちは。
Procycle の790ccボアアップキットは興味深いですが、如何せん費用が・・。
フィン欠けで問題あるようなら考えるかもです。

2021/01/13 12:15:14

[167-26] オイル漏れ かつぼん

モトトモさん、こんばんは。

おお、ついに動き出したのですね。
おめでとうございます。

ヘッドカバーからのオイル漏れは私もありました。
新車で買ってすぐに。
煙が出るほどではなかったのですが。

一度入院させて修理(確かガスケット交換&適正トルクで
締め付け)、すぐに再発してまた入院。液ガス塗って
適正トルクの2割増しで締めた、と言ってたような。

その後、14年半経ちましたがオイル漏れはありません。

(2021/01/13 20:08:07)

[167-27] ようやく復活しました モトトモ

悪夢のエンジンブローから2か月余り、ようやく復活することができました。
色々ご心配頂いた皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
シリンダーヘッド周りからのオイル漏れは結局タペットカバーのガスケット交換で直ったそうです。

もう少し暖かくなったらキャンプツーや林道など本格的に走ろうと思ってます。
これまでに改造した箇所についてもおいおいアップしたいと思います。

写真はフィン欠けしたシリンダーです。
(2021/01/18 15:25:59)

[167-28] おめでとうございます かつぼん

モトトモさん、こんばんは。

復活おめでとうございます。

フィンは3枚やられていますね。
一番上が一番無くなっていますが、全体から比べれば
放熱的には大丈夫なように思います。

ちょうど厳寒時ですが、春が楽しみですね。

(2021/01/18 21:54:41)

[167-29] 無題 テキサス

復活おめでとうございます!
空油冷だからフィンがかけてもまあ大丈夫な気がしますー。
心配ならオイルクーラー取付も手かも知れませんね。
(2021/01/19 13:26:15)

[167-30] ありがとうございます。 モトトモ

かつぼんさん、テキサスさん暖かいお言葉どうもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします。
かつぼんさん、Webikeフォローさせていただきました(^-^)。

このスレもだいぶん長くなってしまいましたので、これにて完結といたします。
2021/01/21 14:48:44

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [174] DRZ400 v DR650 まくら 

両バイクのオフロードにおける比較動画を見ました。
英語なので聞き取るのに難がありますが、なんとなく「こっちの方はこんな感じ」的なところはわかったような?
両方とも外国ではまだ売っているところがあるのでしょうね。

それより、ライディングテクニックが鮮やかで、まるで250ccクラスの軽量車のように自由自在に扱っていて感心させられました。オフ用タイヤをはいた上で、荒れた道をものともせず、ウイリーしまくり、段差越えまくりの「イケイケ」ぶり。足つきフローティングターンもお気軽に。これ、テクニック+足の長さのなせる技か?
ビッグジャンプにジャックナイフ。
「ホントはあんなふうに乗れるものなのか? テクニックと体格さえあれば?!」「負けたっ!!」って、、次元の違いを感じました。

「負けず劣らず」の皆様のご活躍をお祈りしております。(@_@)

Suzuki DRZ400 v DR650: which would suit you better?
[ココをClick]
2021/01/13 22:20:22

Click:
[174-1] 海外では両方売ってますね かつぼん

SUZUKIの海外のリンクが見られます。
[ココをClick]

全部見るのはたいへんですが、、、

USA
[ココをClick]
DR650S,DR-Z400S,SM

カナダ
[ココをClick]
DR650SE,DR-Z400S
別のカテゴリ"STREET"にDR-Z400SMも。

2021/01/14 10:45:48

[174-2] 他には かつぼん

オーストラリア
[ココをClick]
DR650SEとDR-Z400E,SM

ニュージーランド
[ココをClick]
DR650SEとDR-Z400E,SM

2021/01/14 10:47:58

[174-3] こんなとこも かつぼん

ボリビア
[ココをClick]
DR650,DR-Z400

コスタリカ
[ココをClick]
DR650,DR-Z400S,SM
2021/01/14 11:12:58

[174-4] DR-Z400Sは軽い かつぼん

やっぱりDR-Z400は軽いです。
またがった瞬間から。ハンドルが軽く感じます。
DR650は(良く言えば)しっとり落ち着いています(重い)。

私のDR-Z400Sはリアスプロケを43T→41Tに交換してます。
マフラーはSMのノーマルを付けています。
この状態で、座ったままで、1速でトコトコ走っていて
(極低回転域では、まるでセロー225に乗っているかのよう
に粘ります)、アクセルをいったん全閉、すぐにガバっと
開けるとフロントがポ〜ンと高々と浮きます。
ハンドルを後ろに引っ張ったりせずにただ座ったままで、です。

DR650のノーマルではこんな風にはなりませんでした。
まして私のDR650は、DR-Z400とは逆にリアスプロケを
42T→43Tとローギアード化しているのに。

オフロード走るならDR-Z400です。
コケそうになった時、何とかなりそうな気がします。
ただしシート高が高いので、ガレには適していません。
DR-Z400Eのハイシートにしていますので、片足の爪先しか
届きません(身長170cm、体重はだいぶ重い)。

(2021/01/14 11:11:54)

[174-5] 滅多にオフに行かない人のオフ車妄想 まくら

いや〜、、、「そりゃあそうだろう」と言えばそうなんでしょうが、実にいろいろな国でバイクを売っているんですねー。スズキの日本人社員が海外で活躍している様が思い浮かびます。
戦士!

実はバイクつながりの岐阜県の知り合いで、外大を出てスズキ社員としてアフリカに行っていた人がいます。
戦士!

それに、かつぼんさん、実によく調べられていますね。走り倒しいじり倒し調べ倒し。常人にあらず。
勝手ながら、かつぼんさん・カモちんさん・テキサスさんのお三方に「DR三魔神」の称号を贈らせていただきます。
…「魔神」より「天王」の方が聞こえがいいか?
誰かもうひとり立候補して下さい。(笑)

で、DR650もDR-Z400も国によって今なお健在なんですね。
長寿!

なんで日本でも売れるように排ガスとか対策せんのだろ? せっかくつくっているのに。やってもいま日本ではオフ車はあんまりうまみがないか…。あるいは、だいぶ変えんといかんとか、ちょっと無理だとか? セローも排ガス対策やらABS(付けると重くなるので魅力減)やらのために引退のやむなきに至ったようですしね。
いっそ新型を出して、日本でも世界でも倍して売れるように攻勢を掛けてくれんもんでしょうか?

両車とも所有されているかつぼんさんのインプレ、とても参考になります。
よく似たナリのものを2台お持ちということは、よほどご自身のお考えなり指向なりがあってのことと拝察します。

DR-Z、アクセルワークだけでフロントが浮くなんて、そんなにパワフルなのだとは知りませんでした。上に挙げた動画では、DRとの比較でオフ適性の高さやサスのよさを言っていましたから、ますますいいバイクのように思えてきました。
ただ、かつぼんさんはDRの方にもかなり力を入れられており、剣山スーパー林道などへの遠征にもDRに乗って出かけられることが多いようにもお見受けしますから、DRにはまた違ったよさがあるのでしょうね。さすが排気量が大きいだけあって、動画でも中〜低速トルクは上であると言っていたような。
2021/01/16 07:08:41

[174-6] 滅多にオフに行かない人のオフ車妄想2 まくら

DR-Zに関して、そのパワフルさの上に願望を付け加えて言わせてもらうならば、もうちょっと軽く。また、エンジンやら補機類やらアップデイトして。そして大事なことは、歴年愛用・交換不可のわが両足に合わせて、もそっとシートを下げてもらって。以上の“ささやかな願い”を叶えてくれたなら、欲望メラメラ炎上するでしょう。

実を言いますと、私のDR、自分のいじり方に問題があったせいなのかどうか、エンジンにトラブルが発生してしまいましました。バイク屋曰く、「修理に20万ぐらい掛かるかなあ。開けてみないとわからないけれど。」で、その後DR650がV-STROM650XTに化けてしまいました。試乗してみて「いいな」と思ったV-STROM650、その新しさもあって(それに高いし)いいところがたくさんあるのですけれど、ことオフ適性に関しては、DRに対して三歩下がって影さえ踏めず、といったところです。はるかに重いしタイヤがよりオン向きだしサスストロークはさほど長くないし。で、DRにはV-STROM巡洋艦にはない駆逐艦ならではの軽快なよさがあったなあと、懐かしくも恋しく思い出しております。とはいえDRでも、ガレたところになると動画のおじさん達とは違ってうなだれて引き返しておりましたが。、

「もう1台、オフ用の軽いやつを飼うとか。」(またの妄想。)
となると、ホンダの250(今度出る新型)にカワサキ230。
スズキはねぇ…。スズキなら上に書いた妄想新型DRZがあったなら。また、これならV-STROMなしで1台でもこと足りなくもないかも?などと。
あるいは、妄想新型DR650とか。いまのような空冷+補助的油冷では排ガス対策が難しいかも知れませんが。
ジクサー250の水冷的新型油冷エンジン、あれを使ったオフ車ってのも脳内開発中です。水冷よりは軽くできるのでは? と。
それからそれから、ジュベル200のエンジンを使ったベータのアルプ200([ココをClick])が、ひじょーに軽くて“ごっくん”です。見た目、オフ車とトライアル車の中間的な作りになっていて、セローよりさらに奥まで踏み込めそうです。

さて、それにしましても、かつぼんさんの様々なお話を聞いたりサイトを見させてもらったり、あるいは自分自身のバイク歴を振り返ってみても、長年いろいろなことを経験するということはとても大事なことなのだと思います。
僭越ながら、「三魔神」のお歴々におかせられては、単に経験が長いというだけではなく、探究心旺盛の上、技術の高さも伴っており、長く濃く経歴を重ねてこられたのだなあと感じ入っております。

長文失礼。
2021/01/16 07:25:54

[174-7] 規制 かつぼん

まくらさん、こんにちは。
3月並みとかと言っていますが、それでもやっぱり寒いですね。
バイクいじりはしばらく休憩です。

20年ぐらい前から欲しいバイクが無くなってきまして
もうDR650やDR-Z400ぐらいしか乗るバイクがありません。
私はけっこう飽き性ですが、これらをずっと乗り続けるしかないのです
(と、こう書くと嫌々乗ってるようですね---そんなことはありません)。

最近では発売前のTenere700やCRF450Lにはかなり心を
揺さぶられましたが、前者は重く、後者はスパルタン過ぎる(フルパワーに
したら)、ってことでやめておきました。他にはSV650、MT07が
気になっていますがオンロードバイクですからね(ちょっと欲しいのですけど)。

平成17年度二輪車・新排出ガス規制(継続生産車・輸入車は
平成20年9月1日まで猶予、平成20年=2008年)は
EUのEURO3規制に準拠しています。

CO(一酸化炭素):改正前 20g/km → 2.7g/km
HC(炭化水素) :改正前 2.93g/km → 0.4g/km

と、削減率がそれぞれ87%、86%、と非常に厳しいものでした。

さらに試験方法は、それまでは暖機後で良かったのですが
冷間時からの測定へと変更されました。
この冷間時から、というのがキャブレタ車には対応がかなり困難
でした。そこで各社、コンピュータ制御の燃料噴射に変更されました。

この改正で多くのバイクが生産終了となりました。
スズキだとジェベルも無くなりましたね。
いったん生産終了しても人気車は燃料噴射・触媒などで
復活したものもあります。SR400とかW800(W650は生産終了)。

DR650はもちろん、DR-Z400シリーズも復活しませんでした。
やはり開発費用がかかり、1台当たりのコストもアップしますから
それをペイするほどは売れないだろう、ということですね。

今はさらに排気ガスの規制が厳しくなっていますし、
その上、ABSやOBD(自己診断装置)も義務化されています。
もう「ムカシながらのバイク」(DR650、DR-Z含む)は
新車では手に入らないのですねぇ。
2021/01/18 12:17:25

[174-8] 一長一短 かつぼん

まくらさん、

DR-Z400Sなんて、DR650SEにもろにカブるバイクを
買い足しましたのはDR650SEを温存したかった、ってことも
あります。DR-Z400Sは通勤快速、DR650はツーリング専用
として使うと。最近はDR650をいじって乗るのが楽しいので、
けっこう通勤でも使っていますが(寒くても楽しい!)。

ホイールベースは1475mm(DRーZ)、1490mm(DR650)と
そんなに違わないのですが、DR-Zは背が高いのとサスがよく動くので、
フロントが浮きやすいのかなと思います。

DR650は吸気・排気系をいじってから、ただアクセルを開けるだけで
フロントが浮きます(今は、エアクリボックスの側面のフタを閉じているので
DR-ZのようにアクセルOFF→ONしてきっかけを作ってやらないと浮きませんが)。
やっぱり650ccだけのことはあるな、って感じです。重いですけど、
それ以上に下からのパワー感があります。ツーリングには断然DR650です。
DR650は重くても足着き性がいいので安心です。
今度はフロントブレーキのディスクを大径化したいな、と思い始めました。

DR-Z400は、エンジンに迫力がありません。キレイに静かにストスト
軽やかに回り、優等生的な感じです。それはそれで良いのだろうと
思います。

DR-Z400もDR650も大事に乗らないと、と思っています。
魔神というほど詳しいわけではありません。
ただ私にしてはけっこう長く乗っていると。
(2021/01/17 21:35:52)

[174-9] 自分だけの青い鳥、青いバイク。 まくら

いや〜、またまたよくご存じですねぇ。
正に探究心旺盛というほかはないかと。
様々な規制、バイク乗りにとってはありがたくないところもありますが、これも時代の流れなのでしょう。昔の250ccの方がパワーがあったように思いますが、それも仕方ないですね。

さて、冬でも乗りたいバイク乗りにとって大事な寒さ対策ですが、風よけの類いやグリップヒーターのほか、私の場合には電熱ベストと電熱タイツを秘密ではないけれど秘密兵器にしております。電熱マフラーも発注済み。使い捨てカイロもそうですが、密着して発熱するものは効果抜群で、ランニングコストも低いですね。この頃の充電池の進歩のおかげで、時間も長く持ちますし、バイクから離れても家の中だろうがアウトドアだろうが効くので重宝しています。だいたいはamazonから取り寄せています。(バイクの知識や経験では大きく負けているので電熱品で勝負してみました。…あっ。。電気、専門でしたね。orz )

かつぼんさんの場合は、他の流行などに流されることなく、「自分は自分」の指向・使い方やバイク観を持たれていますね。とかく人の意見や世の流れに流されてしまいがちな中で、大事なことだと思いました。
いまカワサキの新型250cc4気筒がもてはやされていますが、あれほどはやっているのは(実売台数も多いらしい)、それこそマスコミや宣伝のつくった流れであるように思えてなりません。よっぽど回さなければパワーの出ない250cc4気筒より、2気筒か、どうせなら価格も高いのだから400クラスにでもしておいた方がよほど幸せであるように思うのですけれどね。(乗ったことがないのでなんとも言えないところもありはしますが。)

さて、私の場合には、ひとつのパターンかも知れませんが、排気量の大きいロード車と、250ぐらいのオフ車の組み合わせがいいパターンではないかと思っております。実際のところは諸事情でそのようにはなっておりませんが。
2021/01/18 00:08:01

[174-10] 黄色く重いのやら、赤いのやら緑色のやら。 まくら

かつてカモちんさんが、DR650はなんにでも使えていいといったようなことを言われていたかと思いますが、今にしてその言葉を実感しております。V-STROM650ではおいそれとオフに踏み込めませんから。剣山スーパー林道ぐらいなら行けるでしょうが。

ホンダのCRF、国外では300クラスの排気量のものを売っているようですし、カワサキも国外で同クラスのオフ車を扱い始めるようですね。買うかどうかについては妄想レベルですが、一応注目しております。やはりちょっと250では「これ1台」というのには物足りないような感じがしますもので。でも300ではたいして変わらないか…。そう思うとホント、DR650やDRZはいいところをいっているように思われます。そういったバイク観を持つ人が増えると、諸規制も乗り越えて、メーカーがメニューに並べてくれると思うのですけれど。

両車の持ち主であるかつぼんさんのお話から、ご紹介した動画とは違った観点を含みつつ、DRとDRZの違いもわかってきました。「似ているし、しかし似て異なる」といった印象を受けました。

DR、アクセルオンだけでフロントが浮くとは、かなりのモデファイぶりと拝察します。いじりがいがあるというものですね。みなさん、かつぼんさんの探求記事を参考にされていると思います。影ながら…いや、もはやDRを亡くした私としましては、草葉の陰からご活躍をお祈りするばかりです。 (;-_-;R)
2021/01/18 00:10:36

[174-11] DR-Z400S かつぼん

まくらさん、こんにちは。

冬のツーリング、となると電熱/カイロ作戦になりますね。
私も電熱ネックウォーマーを持っています。電池式なので、
これを12V仕様に改造したのですが通勤で使うには
線が邪魔で鬱陶しいので、結局、布の電熱でないもの
にしています。私の場合は通勤の片道20分足らずですので
何とかなっています。

250ccの4st4気筒は昔もありましたね。GS250FW
を皮切りにヤマハのフェイザー、CBR250R、ZXR250が
出ました。フェイザーは家内(まだ結婚する前ですが)が
乗っていまして、私も少しだけ乗ったことがあります。
超高回転型で、音はジェット機のようですが速くなかったです〜

今のZX-25Rとは馬力は同じ45psですが、もう少し
低回転でも走るのかもしれません。でも大きくは違わないような
(わかりませんが)。一番安いのでも80万円以上ですか、、、
私は買わない(買えない)です。そこまで出すなら
SV650かMT07の方がいいです、、、(どちらも80万円を
切っていて、70ps以上ですからね---絶対ラクチンで、
かつ、速いでしょう)。

CRF250L、重いですね。旧型(初期型)はDR-Z400Sの方が
1kg軽かったぐらいです。新型のCRF250LはDR-Z400Sより
1kg軽くなりましたが(大差ないですね)。

ほら、DR-Z400Sが欲しくなってきたでしょう?
40psですよ〜

DR-Z400のヘッドライト周り、USA仕様はDR650と同じものです。
ヘッドライトカウルやランプユニットは同じ部品番号です。
ステー等は違いますが。

2021/01/18 21:39:48

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [172] あけました さんごう。 

皆様、本年もよろしくお願いいたします〜〜 (2021/01/01 00:56:55)

Click:
[172-1] あけましたね かつぼん

何とか年が明けました。
今年もよろしくお願いします。
(2021/01/02 09:40:16)

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
Cool Shot! Ver. 4.1